FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

ゲバラが行く!

昨日は日本橋まで用事で行って、その後急いで地元の映画館へレイトショーを見に。



かねてよりご存知の人も多いとは思いますが





ゲバラです。



Che_Guevara_Revolution.jpg




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

僕といえば、





ゲ バ ラ で す 。



ということで、チェゲバラの若き頃を描いた映画「モーター・サイクル・ダイアリーズ」を見てきました。





1128017667.jpg




中古のバイクで雪のアンデスを越え、マチュピチュ遺跡、そして密航してアマゾン河へ・・・
伝説の革命家チェ・ゲバラの無鉄砲で情熱的な青春の日々を「セントラル・ステーション」の名匠ウォルター・サレスが描くロードムービーの傑作!本年度カンヌ映画祭正式出品作品。
23歳の医学生エルネストは、親友アルベルトとともに中古のおんぼろバイクに駆(の)って南米大陸を縦断する冒険の旅に出る。それは金も、泊まるあてもなく、好奇心のままに10,000キロを走破する無鉄砲な計画だった。
喘息もちなくせに恐れを知らないエルネストは、美しい茶褐色の瞳で出会うすべての人々を魅了する。そんな彼を支えるアルベルト。冒険心、情熱的な魂、旅を愛する心でつながれた二人のゆるぎない友情。心をふれあったすべての人に、惜しみない愛を捧げた、エルネストの瞳に映る南米大陸の様々な風景。その記憶が彼の未来を変えた。

のちに親しみを込めて“チェ”と呼ばれ、世界中から愛される20世紀最大の美しきイコンとなった青年の真実の物語に、世界中が涙した!
ロバート・レッドフォード製作総指揮、“ラテンのブラピ”ガエル・ガルシア・ベルナル主演の本作は、2004年サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭で大絶賛を浴びた本年度最高の感動作!








・・・




すげえ良かった。


こんなに良いとは思ってませんでした。「僕がゲバラが好きだから」という特別な感情を抜きにして、ゲバラのことをあまり知らない人間だったとしても




すげえ良かったと言うと思う。



いい映画だった。地味だけど、人間ってヤツが凄い描かれていたと思う。非の打ち所がないなあ。批判する箇所が見当たりません。ちょっと時間が長めってくらいかな。


最初は情熱がっつりな感じで、中盤からは悲惨な現実を目の当たりにして、ドンドンと感動の方向へ持っていくと。構成も良かったなー。


ロバートレッドフォードが製作総指揮だって言うからかなーり心配してたんすけど。



主演のガエル・ガルシア・ベルナルはええなー格好ええわー。
や、親友役の人もかなり良かった。てか、全キャスト良かった。
映画じゃなくて、ドキュメント見ているのか?というくらいリアルでしたね。



うわーん。



批判する箇所が見当たらないよマドモアゼル。




というわけで。凄くいい映画でした。地味だけど上品に作られた完成度の高い作品です。是非是非見てみるといいと思います。



家のテレビやなくて映画館に見に行って良かったー。心底そう思います。






ゲバラ!ゲバラ!ゲバラ!ゲバラ!





えーっと、俺のゲバラTシャツはどこに行ったかな?あっれー。ゲバラちゃーん。ゲバラTシャツちゃーん、出ておいでー。

スポンサーサイト



テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/02(木) 15:54:30|
  2. バカイズム的映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「あなたの噛んだアソコが痛い」 | ホーム | 全人類ナルシスト補完計画>>

コメント

ゲバッゲバッゲバッゲバッゲバ!!
(>O<)カァーッ ( -.-)ペッ
  1. 2006/02/02(木) 18:53:23 |
  2. URL |
  3. ぶれ #-
  4. [ 編集 ]

PAN

ゲバラ?
すいません間違えました。
(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
  1. 2006/02/02(木) 20:33:39 |
  2. URL |
  3. PAN #TVmJbAAU
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

>ぶれ、PANさん

ゲバラは永遠に不滅です。

(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
  1. 2006/02/02(木) 21:28:33 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/71-b915d1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)