FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

ヴァッカ的オススメマンガ達

昨日マクドのフライドポテトを食べたら、奥歯が欠けました。僕には欠けてるモノがいっぱいあるんすけど、これ以上欠けてしまってどうしろというんですかね。




ええ、フライドポテトで。


どうも。ヴァッカです。


あっちゃあ。何年かぶりに歯医者行かないといけなくなってしまった。


歯医者さんが僕は怖いので、どなたかご一緒できる方募集。



ついさっきテレビをつけたらジョーブラックによろしくがやってました。あれはいい映画です。見ておいたほうがいいです。この映画を見て、はじめてブラピすげーと僕は思いました。淡々としてるんですけど、なんか不思議な映画です。他の映画にないセンスの映画だなと思います。ただし、ネックは3時間もあること。



さて、引越しの準備も整ってまいりました。おかげで家の中はダンボールの嵐に見舞われちょります。ダンボール・タイフーン!とかいう技を使えそうです。


そんな中、整理しているマンガ。今回売るマンガ達を紹介したいと思います。続きをどうぞ。


・『地雷震』

高橋ツトムですね。「お逝きなさい」で有名なスカイハイの人です。彼のデビュー作かな?

「刑事モノ。結構ハードボイルドかもしれない。ただし、ただの刑事モノではなく、推理をするようなモノではない。本当に”人間を描いている刑事モノ”だと言える。圧倒的な画力と圧倒的な迫力と圧倒的な緊張感。圧倒的な世界観。『地雷震』にはそれがある。この作者は何でこんなセンスでこんな描写が出来るのかを考えると嫌になる。とりあえず主人公のクールガイ、飯田響也がカッコ良すぎます。お前はどこぞの完璧超人なんだと。”このマンガはマンガを超えている。まるで映画を見ているような感覚に陥ること受け合い”僕的には最高にオススメしたい作品の1つです」




・島耕作シリーズ

弘兼憲史。彼は大手電機メーカーに勤めていたこともあって、こういうマンガを書けたんでしょうね。「課長島耕作」「部長島耕作」は読んだんすけど、その後は読んでません。出世しまくりやんけ。良くここまでネタが続くなあ・・・と思う次第。


「僕の住む世界ではない。明らかに別の世界を描いている。つまり、俗に言う”大人の世界”ってヤツだ。このマンガを読むことで少なからずそれに触れることが出来ることは恐ろしく美味しいものだと思える自分がいる。普段は知りえない世界ですからね。内容的には、リアルな大人社会で主人公の島耕作がそんな理不尽な世界の中でも必死に頑張って生きていく。周囲の人にも助けられながら。そんな感じですかね。人と人との結びつきを作者がどれだけ大事にしているかっていうのが非常に感じられます。アダルティな世界を知りたくはないですか?結構オススメな作品です」




・『太郎』
細野不二彦。ギャラリーフェイクの細野不二彦って言えばいいですかね?この人はしっかし良くこうもいろんなジャンルを描けるもんだなと普通に感心しちゃうわけですけども。


「”太郎”という好青年な主人公のサクセスストーリー、であるようなそうではないような。爽やかな感じなのかな?と最初思うけれど、そこは細野不二彦ですから、それだけには留まりません。爽やかさとドロドロさを両方併せ持つようなマンガです。そういった人間関係のドロドロがある中を”太郎”はつき進んでいくんです。”太郎”のおかげで、周りの人がドンドン”太郎”に影響されていってるのが凄く手に取るように分かります。結構芸術的なセンスとリアルな感性のあるボクシングマンガです。普通にオススメな作品です」




ええと。一応あまりメジャーでないような、あまり皆さんが読まないようなモノを選んで書きました。ちなみに他に売るマンガ達は、NARUTO、おーい!竜馬、めぞん一刻、モンキーターン、ヒカルの碁、サイボーグ009、COBRAなどなどです。



まあ参考程度に。また何かあれば紹介したいと思います。


まだまだ正月休みのそこのあなた!たまにはマンガに浸るのもありじゃないですか?


スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/01/03(火) 17:54:10|
  2. バカイズム的漫画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:7
<<阿修羅城の瞳2003 | ホーム | チェンジ・ザ・ワールド>>

コメント

PAN

何故にこんな時期から引越し準備?
早くね?

俺も荷物のスリム化しなきゃー
とにかく3年のアパレル生活で
増殖に増殖を重ねた洋服たち
を処分しよう。
欲しい?w
  1. 2006/01/03(火) 18:50:30 |
  2. URL |
  3. PAN #TVmJbAAU
  4. [ 編集 ]

ほんと何故こんな時期にって感じですね。
ジョーブラックやってたんですねえ。
懐かし!
私は映画館で見ましたけど男から見てもかっこよかったですね、当時のブラピ。
うちにもいっぱい漫画たまってきたなあ。
そろそろ処分しなきゃ。
  1. 2006/01/03(火) 22:46:35 |
  2. URL |
  3. rainman #-
  4. [ 編集 ]

sis

ちょwwwおまwwww

あたしもダンボールタイフーンやりたいwww

あたしの地獄甲子園いるう?
  1. 2006/01/04(水) 18:22:47 |
  2. URL |
  3. sissy #-
  4. [ 編集 ]

痛かったら手を上げてくださいねっ(歯医者の常套句)

歯医者が怖くて行けなかったら、フライドポテトを詰めて欠けた奥歯の代わりにして、ネタをもう一つ増やすというのはどうですか(笑)
嘘です。スイマセン。
歯、大丈夫ですか?;

フライドポテトで奥歯が…。なにかの前兆かも。
2006年はきっと何かが起こる!
  1. 2006/01/05(木) 01:46:16 |
  2. URL |
  3. アサダ #6gHV8pTg
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

>PANさん
いやー7日に引っ越すんすよ。ちょいと今住んでるマンションが建て替えするらしくてね。出なくちゃいけなくなって。

あ、もらえるものなら、普通に服欲しいっすわ。笑

>rainmanさん
やー大人の事情ってヤツです(違

ブラピかっこええっすわ。やっぱり。人気だけじゃなくてやっぱり凄いっすよー。

マンガ達をきちんと成仏させてやって下さい。

>sissyさん
あれやな。sissyさんはダンボール・タイフーンしなくてもええやん。

「酒乱」=「アルコール・タイフーン」してるでしょ!w

地獄甲子園・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ
漫☆画太郎かい!別にいらない!プイ!

>アサダさん
うーん、やってもいいすけど、歯医者さんて反応冷たそうで僕が凹みそうです。笑

あー歯歯歯!HAHAHA!大丈夫ですよー。てか、今まで欠けたことなんてなかったんで、びっくりしましたけどw

・・・何が起こるんだろう(*´д`*)
  1. 2006/01/05(木) 11:46:19 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

PAN

売れるやつは売っちゃうから
中途半端なのしか残ってませんが(笑)

今度の飲みで持って行くよ
  1. 2006/01/05(木) 18:44:37 |
  2. URL |
  3. PAN #TVmJbAAU
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

ちょw PANさんの趣味と俺の趣味がかけ離れているのではないかという一抹の不安を覚えているヴァッカなのでありました・・・w

とりあえず保留でおねげえしますだー
  1. 2006/01/06(金) 17:58:35 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/47-d9f62c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンキーターンモンキーターン競艇での旋回(ターン)法の一つ。ボートの上に前傾姿勢で立ち上がり,舟の外側を蹴るように回る。外側に荷重がかかって通常のターン(落としマイ)よりも高速旋回が可能になり,従来の膝で体重を支える乗り方よりも膝への負担が軽くなったとさ
  1. 2007/07/29(日) 18:57:11 |
  2. このマンガが読みたい!

ヒカルの碁『ヒカルの碁』(ひかるのご)は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1998年12月から2003年まで連載された、囲碁を題材にした少年漫画及びそれを原作としたテレビアニメ。コミックスは全23巻。原作はほったゆみ、漫画は小畑健、監修は日本棋院所属の女流棋士 (囲碁
  1. 2007/07/29(日) 20:37:46 |
  2. このマンガが読みたい!