FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

ジョナサン・マジック

今日はちょっと仕事の件で、渋谷でAさんに会いに。

「どこへ行こうか?」
「んーどうしましょうかねえ」
「ドトールとかスタバとか、あっち行くとジョナとかあるけど」


「まあジョナにしましょうか」


大学でもジョナサン。地元でもジョナサン。ここでもジョナサン。



・・・変わらない。変わらぬことが心地良い?


まあジョナサンさん。今後とも仕方ねえからご贔屓にしてやるよ。



ああ、ジョナサンで思い出したんすけどね。


うちの地元のジョナサン。店員の対応良すぎて逆に怖ぇ。 中途半端なB級ホラー映画よりずっと怖ぇ。




だってね。だってね。あれなんだよね。



灰皿がタバコの灰でいっぱいになった時、(あー灰皿かえてほしいなー)

「灰皿のほうお取替え致します~^^」


飯食い終わってふーっと一息ついてる時、(あー食器片してくんねえかなー)

「お済みの食器をお下げ致します~^^」


しまいにゃあ。


読書に無我夢中の時に、

「お水のおかわりいかがですか~?^^」





君ら。目ん玉全身という全身の毛穴についとるやろ。


あれやな。神経回路が異常に過敏なんやな。絶対そうやで。多分スタンドとかいるんやで。道具とか。魔法とかなんか使いよってるんやで。きっとそうやで。



対して、駅の北側にあるバーミヤン。



店員の態度ひどすぎだから。


あれやな。南側のジョナサンに吸い取られてるやろ。ちょっとおい、南口のジョナサン!北側のバーミヤンに少し分けてやれよ。そしたらまあええんやないか。



あれですよ。




人間でもそうなんすけど、変に自分に良くしてくれる人って怖くないすか?それと同じことだと思うんですけどね。



僕は地元のジョナサンのことをジョナサン・マジックって呼んでますけどね。


スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/26(月) 00:40:28|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~の似合うモノになりたい。 | ホーム | 日本人は皆、間違え合えばええんですよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/36-7005cc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)