FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

もう少しマトモなクソガキになれました。

嫌だった。


人前でバカなことを発言するのも嫌だった。


ガキのくせしてガキっぽく振舞えみたいな世界が嫌だった。


僕がまだハナタレで頭の中がピーマンだった頃の話。


ウンコをするのも嫌だった。だって、何でこんな汚ない排泄物を俺が出さなくちゃいけないの?何で人間ってこんなに汚いもん吐き出しながら生きていられるの?って。良く皆平気な顔して呼吸できるなって。


頭を撫でてくる「大人」が嫌だった。俺がお前くらいのおっさんだったら、頭なんて撫でてこないだろ。俺が「子供」だからだろ。


自分が「子供」という存在であるのも嫌だった。



昼食の時間、テーブルクロスをしいて、僕の目の前には女の子。人前で食事を取るのが最高に嫌だった。それも、女の子の前でならなおさら嫌だった。恥ずかしい。死んでしまいたかった。恥ずかしさで死ねればいいのにと本当に思った。


たぶん、ご飯を食べるというのが「生理現象」であるからだろう。


生理現象。


小便をするのもそうだし、ウンコをするのもそうだし、おならをするのもそうだ。きたねえんだよ。とにかくきたねえんだよ。人間ってとにかくきたねえんだ。


飯を食べるのもそれらと同じ「生理現象」じゃん。ジャンは焼肉のタレじゃん。


ウンコするの見られたくねえじゃん。誰が好き好んで他人に見せたいと思うんだよ。ああ、変態な性癖の持ち主ならあるか。スカトロ好きとかね。そうだね。うん。


だから。


一緒に昼食を食べる時間が何より苦痛だった。何度かちょっと好きな女の子が昼食の時間に目の前にいた時とかは本当に死にたかった。恥ずかしくて恥ずかしくて、仕方が無かった。 僕はたぶん、これはある種の拷問なんだろうなってそう思う外なかった。生き地獄だって。正に。



そう、僕は思った。良く世間で言われる「いじめ」そんなみみっちい「いじめ」とは種類の違う「いじめ」だった。


「この世界からのいじめ」を僕は受けていた。そう思ってた。ずっとずっと。


ある日。ふと考えた。



僕は自分で自分を「いじめてる」んじゃねえのか?


ああ、僕はこの僕自身の心で僕をいじめていたって思った。



そうしたら、胸に何かつかえていたモノが取れた感じがした。



改めまして、「本当の」世界さん。はじめまして。









嫌なクソガキだったなあ。






でも。













今の僕はもう少しマトモなクソガキになれたと思う。



スポンサーサイト



テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/19(月) 21:27:23|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<さらばロックンロール | ホーム | あの俳優のトイレを妨げた男。>>

コメント

PAN



・・・

なんのこっちゃwwwwwwwww
  1. 2005/12/19(月) 23:54:05 |
  2. URL |
  3. PAN #TVmJbAAU
  4. [ 編集 ]

ayaxxx.

生理現象とエロスは紙一重。。。てゆうかそのもの?

…M?ヴァッカさん、M???

  1. 2005/12/20(火) 10:27:12 |
  2. URL |
  3. ayaxxx. #Yc3yxOx6
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

>PANさん
(゜∀。)アヒャヒャ

>ayaさん
そうだと思います。多分!

僕はMでもあり、Sでもあります。まあ相手によりますねっ

「不安5割、自信5割」それが僕です。

ayaさんは・・・Mですか!?(・∀・)
  1. 2005/12/22(木) 23:34:25 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/30-a61f01fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)