バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕らの秘密基地

自分用メモ。







”秘密基地”


あの頃の 小さな僕が見上げる 
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で守れると思っていた 本気で
どうして背が伸びない それが悔しかった
わがままをまだ かわいいと勘違いして
いたんだ ずっと

あきらめることなんて
思い浮かばなかった
ただ前を向いてた でも・・・
できないことばかりで 早く自由になりたくて

いくら手を伸ばしたって 届くはずのない
大きな大きな空 でも僕は
何も疑うこともなく キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると こらえきれなかった
大きな大きな涙 でもあのときの
僕の目は何より 輝いていたと思う

あれから随分 背も伸びて
世の中のこと 少しわかって
一生懸命がカッコ悪くて 冷めたフリして
歩いていたよ でも・・・
中途半端な僕には 何ひとつできなかった

いつからか僕は きらめく明日を
信じてたことさえ忘れて
自分を守るためにたくさんの大切なものを傷つけてた 
遥か遠く真上の空の向こうに 何があるか知りたくて
「大人になったら必ず行くんだよ」って 約束したんだ

いくら手を伸ばしたって届くはずのない
大きな大きな空 でも僕は何も疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあるとこらえ切れなかった
大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は
何より輝いていたと思う

あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で守れると思っていた
本気で・・・






20060902152328.png






昨日食べた食事だって忘れてしまう。
あんなに好きだった子のことも忘れて
次の子ともう関係を持ったりもする。
昔あんなに悲しんだことすらもすぐに
忘れてしまう。あんなに仲良くて
あんなに信頼してて。遊んだ友達の顔だって。
自分がどれだけひどい人間だってことも。




あーあーあーあー・・・






人間だねえ人間だねえ人間だねえ。






忘れていくんだよねー







あーあーあーあー・・・






なーんか忘れてる。大事なことをなーんか忘れてる。







だめだわーあかんわーこのままじゃー







最後には自分が人間だってことすら忘れちゃうんじゃないか?




スポンサーサイト
  1. 2006/09/02(土) 15:26:50|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドモホルンリンクルをお売りすることはできません | ホーム | かに座ってロックなんだよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/232-0d2b2b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。