バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノンケvsゲイandバイ

バイ「うぐっ・・・!な、なんて強さだ・・・」




ゲイ「くっ・・・この男、ただ者じゃあねえな・・・」





ノンケ「ふっ・・・貴様らなぞ所詮は俺様の敵ではなかったな・・・」






バイ「に、逃げろ!ゲイ!お、お前だけでも!俺はもうだめだ!
   深手を負った俺のことはいい!頼む!逃げてくれ!」





ゲイ「何を言うばい!バイ!お主を置いて1人で逃げられるか!」




バイ「いいから!俺のことはいい!お前まで巻き添えに・・・ぐっ!」




ゲイ「しかたがないばいね。わいは猿や!プロゴルファー猿や!」






するとゲイはあっという間に衣服を脱ぎ全裸になり
お尻の穴をノンケのほうへ向けたのだ。





ゲイ「さあ、おやりなさい」






ノンケ「俺はノンケだっ!!!!!!」












ザシュッ!!!!!!












ギャー!!!!!





スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/08(土) 00:23:12|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛と友情と一握りのエロス | ホーム | ことわざ駄洒落天国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/201-5f63b655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。