FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

”バカ”時々”LOVE”

たまには僕だってね。
皆さんに役立つ情報を!役立つ情報を!


と思って、こうして今回恥ずかしがりながら
お伝えしていこうと思うんですよ、はい。





好きな人のことを見たり、考えたりすると





ドキがムネムネしちゃうことってありますよね?





キュンってなっちゃいますよね。




そういう状態になる理由はホルモンが原因なんすよ。





人が恋に落ちるという状態は、
脳内でPEAというホルモン濃度が上昇することで、
脳が快感を示している状態であり、
さらには、ドーパミン、オキシトシン、エストロゲンなどの、
他のホルモンとの相互効果で、相手と一緒にいたいとか
性欲が高まっている状態を意味するのだとか。




この「恋の始まり」に欠かせないホルモンPEAは、
精神的に不安定の状態で、ドキドキしていなければ分泌されない
という性質を持ってるらしいですぜ。

よく「つり橋の恋愛効果」というのがあって
ドキドキする環境で出会ったカップルは恋に落ちやすいというのは
どうやらこのPEAというホルモンに関係があるようです。

つまり・・・二人がお互いに不安や緊張を常に感じていないと、
恋には発展することはないということ。





例えば。





遊び人ぽい人が良くモテるのは何故かというと
「他の女性にとられそうで不安」と思うから、
女性は彼のことが気になって仕方がない状態に。

また、もうすぐ離ればなれになってしまう状況であるとか
そのような不安定な状況がPEAを分泌し
恋に発展しやすいそうなんすよ。




しかし、「緊張」や「不安定」 を感じながら一生過ごすことは
不可能ですよね。PEAを永久に分泌しつづけることは、
どんなカップルでも難しいです。

このPEAの分泌は、2、3年で少なくなるといわれており

「恋愛3年マンネリ説」などがあらわれてしまうのですが・・・

ここで注意しなければならないこと、それは・・・







PEAは恋するホルモン







「人を好きになること」を総称して”恋愛”と言いますが

「恋」と「愛」は実は全く違うものらしいですよ。







「恋」はドキドキしたりする”ときめいている状態”
「愛」は”相手のことを心の底から信頼している状態”





恋は精神が不安定で、不安や恐怖を感じ、緊張しているときに成り立ち


愛は精神が安定していて、安心や信頼を感じているときに成り立つもの。


「ずーっとドキドキしている恋愛がしたい!」なんて望みは、
常にストレスと緊張を与えつづけられている状態を好むという
ことを意味らしいです。








この状態をずっと保ち続けることはかなりしんどいことですよね。








そしてPEAは2、3年で無くなるとのこと。




なので、無くなる前に「恋」から「愛」へと
気持ちを運んで行くことが大事であり正解なんだと思われます。










・・・ふー。今回は大変恥ずかしい恥ずかしい。
恥ずかしさで射精しちゃいそうになりました。



いやー参った参った。





というわけで。以上が








ドキがムネムネしちゃうトピックでした。




スポンサーサイト



テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

  1. 2006/06/28(水) 01:21:38|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファッキンありがとう | ホーム | ふはははは!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/196-cf258ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)