FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

質問バットン!

いつも心にロックンロール!
水瓶生まれのアンチクショウ!


でお馴染みのayaさんから質問バトン頂きました。


遅くなってごめんなっすって!(*´д`*)



☆自分の好きな所と嫌いな所を教えて下さい


好きな所:結構何にでも興味が持てる。好奇心旺盛。
     自分のことが嫌いだと思える自分が好きやねん発進。


嫌いな所:すぐ流される。お人好し過ぎる。すぐ眠くなる。
     負ける戦はしない。素は恥ずかしがり屋。
     気が多い。いろいろなことに貪欲。
     自分自身に対しての理想が高すぎる所。




ファッキン!ファッキンジャップ!



☆将来の夢はなんですか?


多くの人に影響を与えられるような人になることだプリケツだ!
またはいつまでも文化と芸術に触れられるような感性を持ち合わせた
人間でいられることだプリケツだ!


☆今一番ほしいものはな~に?
     

暑いから扇子。ではなくて熱過ぎるくらいのセンス。
あ、やっぱ金。あ、やっぱセンス。あ、やっぱ金。
やっぱ、金とセンス。無理?だめ?NG?HG?



どっちもほすい!くれ!むしろ貰う!奪う!ガブリンチョ!







金とセンス。この2つを僕にくれた方








一生奴隷になってもいいですよ宣言。







得るものを得るためには犠牲は付きもの。
プライドなぞすぐさま捨て去ろう。





だから誰かくれ!くれよ!くれよバッシン!





お願い誰か下さい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。




☆他人を見下す瞬間ってどんな時?


自分が他人に厳しく注意していることを自分も
しているのにも関わらず自覚しないで注意していると
いうことがはっきりと垣間見えた時。


”聞かせる話”の出来ない人が
話が長すぎて周囲の人間が聞いていない様子が
痛すぎるくらい分かった時。


相手の容姿や表面上での見かけや態度だけで
相手を判断して丸っきりその人の中身が見えて
いないで、相手にいい様に扱われている人を見た時。


あらゆる状況の中で、自分の考えもきちんと
述べられないで泣くだけ泣いているヤツを見た時。


もっといろいろと”持っている”と
思っていたその人の人間性の浅さを知ってしまった時。


公共のトイレの洗面所でいつまでも自分のヘアスタイルを
気にしてその場所を明け渡そうとしないヤツポアされろ。




☆あなたは夜逃げすることに…逃げる時、たった一つダケ家から持ち出すならなに?


リアルに考えるとやっぱりケータイですかねえ。



☆ぜったぃにオンナを落せるテクを、あたしにこっそり教えてちょうだぃ?



くッ!こ、これは!なんて質問なんだ!!



仕方がない。かなーりここに書くのは差しつかえある気が
ビンビンするんですが、まあいいや。





耳かっぽじっとけ!





ホジホジ。






とりあえず相手と深い話までする。悩みや悲しみを出来るだけ
共有する。思い出も共有できれば言うことなし。


いつもヘラヘラしているけれど、
決めるところはきっちりと真面目に決める。
ギャップをうまく使うこと。これが大事。


あとは演技の笑いや作り笑いではない真の笑い
を相手と共有し合えれば無問題。


最初に仲良くしておいて、途中から冷たくするとか。
ドキドキする(勘違いさせられる)ような場所へ連れて行く。





ぶっちゃけ僕の持論だと
相手が苦しんでいたり悲しんでいたり
弱っているところを突くように
真心を持って優しくしてあげれば








ほとんどの人が男女問わずに落ちます。たぶん。










っとまあ、でもこれは大体人間関係で
言うと一般的な話なんだと思います。






結局はでも相手と心が通じ合えるかどうかですかねえ。









い、以上です。







(ちなみにこれを書いている今は結構ヨパラーイだったり
するので、まずい部分あっても気にしないでね★)






ayaさん、ちゃんと答えたので







単位下さい(σ*ゝω・)σ






※バトンを受け取って欲しい方(希望的観測)



くぼたぬさん
アサダさん
イブキさん。




良ければお三方やってみて下さい。
華麗にスルースルーしてもらっても構いませんぜ。




ていうか最後の質問にほとんど全力で答えた自分が
若干恥ずかしいのは内緒ですよ内緒。





スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/26(月) 01:43:59|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新たなる挑戦 | ホーム | 人類が直立歩行を始めた本当の理由>>

コメント

(☆ω☆)ノ
ヨパラ~ィなあんたはいい男だよ。
ayaxxx.特別講師として『人生論Ⅰ』と『人生論Ⅱ』の単位を認定しまする★
しかし、そちらでこの単位が認められるかは自分で交渉してくれろ。。。
  1. 2006/06/27(火) 13:08:23 |
  2. URL |
  3. ayaxxx. #Yc3yxOx6
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

>ayaさん
Σ(゚Д゚;)そ、そんなに褒めても・・・褒めても・・・

何も出ませんぜ!出るのはおしっこだけ!

じゃーayaさんこっちに来て一緒に教授のところへ行って交渉してもらえますか?(・∀・) (まて





  1. 2006/06/28(水) 01:32:12 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/193-4599040b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。