FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして、怪物は怪物となった

怪物がいた。確かに怪物は存在していた。



そこに。そこへ。そこら中に。





怪物と戦う者よ。怪物と戦う者よ。怪物と戦う者よ。




怪物と戦うあまり我を忘れてしまうのは良くない。







もし、その怪物が自分の大切なものを奪い去ったとしたら
きっと自分は自分を忘れてさえしまい、怒りに支配されるだろう。









怒り、悲しみ、蔑み、嫉妬、疑惑、不信、肉欲。







最後はちょっとばかし違うとツッコまれそうだが
まあ気にしないでくれ。さあさあ、中へお入り。









そういった”目に見えない怪物達”に支配されることは
恐らく感情というものに左右されることであろう。







そうだよ。やっぱりね。









”怪物”は自分の中にいるんだよ。









うーん。やっぱり僕は感情という怪物達に左右されることが







物凄く不快であり、物凄く自分を悲観視せざるをえないと思う。











人間1匹に対して”怪物”が無限に存在する。












じゃあ世界中の人々の中の”怪獣”を全部集めたら・・・








恐ろしいね。恐ろしい。恐ろしい。






ああ。先日、町田の小田急側のほうで。








「便秘」と物凄くでっかく書かれた看板を見た。

そんなに便秘が大事なのか。そんなに便秘をでっかくアピールしたかったのか。便秘が今ブームなのか。僕には分からなかった。








僕は人間がそれから恐ろしくなったのだ。









恐ろしいね。恐ろしい。恐ろしい。



スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/12(月) 01:20:22|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ユーモアの瞬く夜に | ホーム | 悲しみの果てに何があるか>>

コメント

覚えておいて欲しい。
怪物をコントロール出来ている気になっている輩がいっちばん危険なんだ。
便秘と書いたその人は、
それによってひとつの怪物を乗り越えようとがんばっている。
奴のその気概だけは、認めてやってくれないかな?
  1. 2006/06/12(月) 14:33:42 |
  2. URL |
  3. ayaxxx. #Yc3yxOx6
  4. [ 編集 ]

先日公衆便所に入ったら立派なのが一本置き去りにされてたんですよ。

普通・・・「流せよ!」って突っ込む所なんでしょうが・・・立派なの一本のみで紙が浮いてないんですよ・・・

「拭けよ!」っと突っ込んでおきました。

お食事中の方スイマセン・・・
  1. 2006/06/13(火) 20:35:54 |
  2. URL |
  3. くぼたぬ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

ヴァッカ

>ayaさん
なるほど。では”便秘”という怪物がこの世に存在してるっていうことか。

でも、その怪物は皆朝っぱらから自分の毒素としてひねり出すことに皆頑張っているっと・・・

分かった。認めようじゃないか。神様が認めてくれなくても僕は認めますYO

>くぼたぬさん
なかなか立派な一本を目撃してしまったくぼたぬさん。大丈夫ですか大丈夫ですか。

違うんですよ。たぶんその人は
ウンコした後、拭かない主義なのかもしれません。パンツを履く時に「・・・あっ・・・!」ってなる感覚を好むアグレッシブな方なんですよ、きっときっと・・・オエエエエエ!!!
  1. 2006/06/16(金) 00:56:32 |
  2. URL |
  3. ヴァッカ #aW8qDj4U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/186-4a9b2bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。