FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

トイレ無くして人成り立たず

今日も朝起きてトイレへひた走る。
なぜひた走るかというと、トイレが僕を待っているからだ。

朝。僕は「生理現象」と銘打って、僕の息子から老廃物の凝縮された黄色い小便と呼ばれるモノを勢いよく出す。滝のようだ。嗚呼、今日も僕は生きてますよ。お父さん。お母さん。息子は無事です。心配しないで下さい。


「息子」は今日も元気です。


トイレは貴方にとってどんな場所ですか?小便の勢いを競い合う場所?便座に座りつつ、新聞を読み、トイレから社会のことを考えるような所?ダイの大冒険を踏ん張るところ?

トイレが呼んでいる。トイレはエヴァンゲリオン(←良き知らせ、福音という意味)を持ってして、初めてトイレへ僕らは招かれる。導かれる。エヴァンゲリオン無くしてトイレには行けない。お通じこないと行けないの。

僕にとってのトイレとは。

聖地、エルサレム。
約束の地、カナンの地。
何者もその行為を止めることはできない楽園。

僕は声を大にして言いたい。トイレが好きだ。ああ、好きだ。どれだけ好きかというと、トイレで一生暮らしたいと思う。トイレで生活が出来る。


実際に昔やってみた。トイレに5時間いた。それもデパートのトイレ。その時の僕はデパートにショッピングが目的で行ったんじゃあない。トイレで数時間生活するためだけに行った。本を5冊は読破した。5時間トイレにいて、5時間後、僕の中に残ったモノは・・・









ケツが痛くなった。






・・・たったそれだけ。あと、隣でダイの大冒険した人の臭いがこれでもかというくらいフローラルな香りで、隣に入っていたアタシはしばしば死にかけちゃった。


トイレは落ちつく。今のトイレには老若男女、人種差別もなく、無料。そこは静寂の世界。ひたすら人は生理現象をほどなく足そうとする。トイレの中では、人は平等であるから、落ちつくのかもしれない。

女性はトイレでお色直しをする。考えてみるとおかしい。トイレでお色直し。横では、うーんうーんと腹筋を使い、肛門の括約筋を最大限にフル活用し、頑張っている人がいる中、鏡の前で化粧にいそしんでいる人もいる。


とりあえず、トイレは僕の聖地で落ちつく場所である。落ちつかないトイレはトイレじゃない。

ある時は女性が子供を産むようなくらい踏ん張りに踏ん張り。
ある時は戦国武将、武田信玄のようにトイレで日本のことを考える。


とにもかくにも、トイレって大事。トイレが無いと僕らは生きていけない。トイレがなかったら野外プレイに及ばないといけない。




え?ここを見ていたら、トイレに行きたくなった?おめでとうエヴァンゲリオン。便秘ぎみの人だったらパーティ開かなきゃね。ふふ。いってらっしゃいいってらっしゃい。



ご健闘をお祈りしておりますですよ。

スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/07(水) 01:54:22|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GOODなよだれ垂らしていますか? | ホーム | お前がお前で俺が俺で。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vakaizumu.blog40.fc2.com/tb.php/12-4656726b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)