FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

逆読み日記~ときめきはメキメキメキ~

ここさいきんのにっきを、
つけてみました。



ねむい目をこすりつつもつけてみました。



あまりいただけないにっきだと、思います。




友達の子に「鳩サブレ」が好きだという子
がいたので、「鳩しゃぶれ」というのが
せーしきめいしょーなんだよ、とただしい
いいかたをおしえてあげました。




そしたら、友達にたたかれました。
ちょっぴりいたかったです。





それでは「続きを読む」をクリッククリック栗鳥巣★


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/07/31(月) 01:47:29|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

健全なお笑い芸人って?

チラリズム界の旅人「さすらいのチラリズマー」の名を
欲しいままにする僕ですが、今日はその地位をより強固に
すべく、とあるチラシを手に取ってみた。






ルミネtheよしもとのチラシだ。
新喜劇への出演者オーディション。




*応募資格*

お笑いと芝居に興味のある18歳以上の
健全な精神状態の男女





健全ではない精神状態だとどうまずいのだろうか。




ていうか、健全か健全でないかの判断の基準はどこよ。





面接で、僕はうつ病と性病を併せ持つ超不健全人間です!
と言ってしまったら落ちるのだろうか。





ちょっぴり気になる。





誰か面接受けに行って、やってみてくらはい。





お願いだから。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/07/28(金) 03:28:14|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

画像!画像だよ!暑さを吹き飛ばせ!

チラリズム界の旅人「さすらいのチラリズマー」の名を
欲しいままにする僕ですが、今日はその地位をより強固に
すべく、画像祭を開催したく思います。




030705.jpg



こんなテレビがあれば即買いですよ。



396.jpg



痛いの痛いの飛んでゆけー!
・・・あ、カミナリ飛んできちゃった。


198.jpg




ニヤリ。


lovelovelove.jpg



「・・・こ、ここがええのんか?ええのんか?」
「あぁ・・・だ、だめぇ・・・」



 240.jpg



”灯台ケツ暗し”



501.jpg



な、なんだニャ・・・!



530.jpg




どこかの代表が珍獣にチョークスリーパー
をかけられた時の図のVTR



233058b6.jpg



少年ジャンプ漫画家達



20060530184340s.jpg




まさかのヘルプミー



603a.gif



「この人間なかなか使いやすいなー」



20060312113958.jpg



昔、朝礼の時は必ず倒れるヤツがいた。



20060524135146s.jpg




実際の天使が舞い降りた瞬間



20060531100914s.jpg




男はそこまで肉欲一本ではないって!



20060628125726s.jpg



自由の女神もたまには寝坊して服も着ずに
出勤することもありますわな、そりゃあ。



20060320120808.jpg



直球すぎだから。

「ねえ、知子~単三のTinko買ってきて~」
「は~い、ママ~一本でいいのね~?」








232.jpg



ハアハア・・・こ、これで画像祭を
終了とさせて頂きます。


テーマ:面白い画像 - ジャンル:お笑い

  1. 2006/07/26(水) 22:37:16|
  2. バカイズム的画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

僕と巨人

巨人がやってきた。おっきなおっきな巨人が。
その巨人は僕の家を踏み潰そうとしている。


必死に止める。やめるんだショッカー。


巨人がこちらを向く。どっちが前で後ろなのか
良く分からない顔立ちをしている。


巨人は言う。


「こう見えても巨人の中ではハンサムなんだ」



僕には理解できなかった。



巨人にも不細工がいるのか?と尋ねると



「本当に手の施しようのない巨人もいる」と言った。



では、巨人に性別はあるのか?と尋ねてみると


「ある。体中のデコボコがの角部分がちょっと丸みを帯びている
 のがメスだ。ちなみに私はオスだ」




僕には理解できなかった。



「さあ、もうお喋りもいいだろう。仕事をさせてもらおう」
と言いながら、巨人はマイハウスを踏み潰そうとする。




待て!待ってくれ!待ってくれたら、このうまい棒たこやき味を
あなたにあげよう!



巨人はピクリともしなかった。




待て!待ってくれ!待ってくれたら、木村カエラのポスターを
あなたにあげよう!



巨人は若干ピクリとし
「・・・最近の木村カエラか?それとも昔のか?」



反応した。この巨人とは気が合いそうだ。



む、昔のだ・・・




巨人は再び目線をマイハウスのほうへ向け、ゆっくりと
その大きな足を下ろしていく。ちなみに足裏には
何故だか分からないが、”南無阿弥陀仏”と書いてある。



そ、その南無阿弥陀仏はなんだ?




「・・・我々がモノや人を踏み潰す時、踏み潰される者にとっては
我々の足の裏が最後の映像になるからな」





き、気を使っていらっしゃるので?



「いかにも。我々はみな、体が大きいからこそ
気配り上手であろうと心に決めている」




体は大きいが心配りをする巨人か・・・




ちなみに南無阿弥陀仏の他に


お前の母ちゃんでーべそ!
オーロラエクスキューション!
無駄無駄無駄無駄!カムサハムニダ!
さよなら、さよなら、さよなら。


などのレパートリーがあるらしい。





「さあ、仕事の時間だ」



ま、ま、待ってくれ!気配り上手ということは
思いやりがあるということだろう?優しいということだろう?
その優しい巨人がなぜ僕のかけがえのない家を壊そうと
するんだ!?



「私は巨人だ。職業、巨人。独身。血液型はO型。好きな言葉は”飛んで火にいる夏の虫”巨人の仕事は主に破壊活動」



・・・いろいろとツッコミたいが、まあいいや。
じゃあ巨人を脱サラしてみようじゃないか!
さすれば、新しい人生、いや巨生?が開けるかも!




「駄目だ。所詮、巨人は巨人なのだ。それ以下でもそれ以上
でもないのだよ」





ま、ま、ま、待て!・・・じゃあ、じゃあお前は
どれくらいその巨人業を営んでるんだよ?




「私か?ざっと3、4年というところだろうか」




じゃ、じゃあお前はこの世に生を受けてどれくらいだ!




「ふむ、生まれた時から巨人だったからな3、4年ということになるだろうな」




お、じゃああれだ!俺は人間やってきてこの肩、23年だ!
お前の7倍くらいはこの世で生きながらえているぞ!









お前、後輩!俺、先輩!大先輩!




どこの世界に先輩を敬わない輩がいる?
どこの世界に先輩の家を破壊する輩がいる?









しまいにゃあ、どつき倒すぞ!!






巨人は無言で立ち止まったままでどれくらい
時間が経っただろうか。その後、軽く会釈をして
どこから出してきたのか最近の木村カエラのポスター
を僕にくれた。



そして、ズゥン・・・ズゥン・・・と大きな足音を
たてながら(その踏み潰す瞬間「ギャー!」という
声が幾度となく聞こえた気がするがまあいいだろう)
どこへともなく去って行った・・・







僕はそれから巨人が大好きになった。



テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/26(水) 11:56:07|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チラリズム界の旅人

チラリズム界の旅人、「さすらいのチラリズマー」
の名を欲しいままにする僕ですが、その地位をより
強固にすべく、今日もチラリズムに遭遇しました。



まず、授業で韓国の留学生の女の子が
パンチラならぬパンモロしてました。
韓国では授業中パンモロをしろと教えられて
きたんでしょうか。




チラリズム界のルールに乗っ取れば
モロリズムの領域に軍配があがるのですが
まあ、そこはご愛嬌としましょう。



その韓国の女の子。いつも格好がヤヴァイです。
しかし、今日は授業が最後ということで
彼女も精一杯のチラリズムパワーを僕らにぶつけて
きたのでしょう。その気概は買いましょう。心意気。



僕らのグループではその彼女のことで
盛り上がってしまいました。




「あの子、ヤヴァイってー」
「つーか、あれ。ヒモ?!ヒモパンじゃね?」


確かにヒモパンでした。しかもオレンジ。ビバ!柑橘系。





そして、バイト先でしゃがんで仕事をしている
○○ちゃん。見えてるって。だめだって。



しかもチラリズムの王道をいくスタンダードチラリズム。



あなたはもっと女性としてのしぐさやセンスを
もっと磨いたほうがいい。全くもういい加減にして
欲しいもんですね!!!!!11111




20060320115751.jpg


だ め で す よ !!



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/07/25(火) 03:14:36|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”すべてがFになる”

先日、町田をとっとこハム太郎のように
とっとこ歩きに歩きながら




ファッキン!ファッキンジャップ!



と、大声で発声していたら





黒人にモロ見されました。僕の顔に何かついていたんでしょうか?
その後、なぜか彼らは笑っていたように見えました。



やれやれ。黒人とは馬が合わなそうです。



今度、奴等に会ったら鈴木その子(故)のように
お前らの肌の色を変えてやるぜ!僕は人種差別主義
ではないが、やると言ったらやる男だ。今夜もやっちゃうよ!







皆さんも宜しければ「ファッキン!ファッキンジャップ!」と
街中で叫んでみて下さい。



きっときっと、素敵な黒人さん、はたまた異国の方に
もれなくモロ見をされて、もれなく笑われることでしょう。






”すべてがFになる”計画始動






※Fは何のFか?と問われてもお答えしかねます。
 あなたのご想像にお任せしたいと思いますファッキン。


テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/25(火) 02:01:26|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンバッバッバ!

20060724012436




先日、なぜかサンバカーニバルが駅前で
行われていました。



踊っていたねーちゃんたちはみんな綺麗で肌を
これでもかというくらい露出していました。



明らかにモロリズムです。



しかしながら、チラリズマーたる僕は
それを見て喜んでしまいました。




ちょっぴり金正日の気持ちが分かりました。



テーマ:モブログなんでも - ジャンル:モブログ

  1. 2006/07/24(月) 01:27:26|
  2. バカイズム的画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレイブストーリー

今日はブレイブストーリーを見てきました。



なんだか物足りませんでした。



映像とか音楽とか聴覚や視覚的には楽しめた
わけなんすけどもね。



なーんかしっくり来ない。



展開が結構無理やりだったり
その展開が予想した通りで
登場人物の気持ちとかが
ほとんど納得できない。



これは頂けない。



原作のあの長さを無理やり詰め込んだせい
だからでしょうか。無理がありましたね。




やっぱり対象年齢は小中学生とか
そこらへんになるのかなーっと
思う映画でした。大人には無理ぽ。





それはそうと、以外な人物Yさんに出くわしたりも
しました。僕らには相手は気づかなかった
わけなんですけどね。相手は1人でした。



チケット売り場で見かけてそのまま
僕らと同じブレイブストーリーの
番号のルームへ行くじゃあーりませんか。



いやいや、その人物を観察してるのが
すごーくすごーく僕には楽しくて仕方が
ありませんでしたよ。HAHAHA!





映画行く前にショッピングをしようってことで
雑貨屋とかいろいろと回る回る回る。




なんだかアメリカンテイストな財布発見!
しかし、”LOVE”と大量に印刷してあり
ものすんごーく無念だが断念。




ファッキン!そんなLOVEは何個もいらないんじゃボケ!






とりあえず。






いろいろと楽しく過ごせた日でした。





お疲れ様。また行こうね( ´ー`)ノ

テーマ:ブレイブ ストーリー - ジャンル:映画

  1. 2006/07/24(月) 01:18:14|
  2. バカイズム的映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆さまカップラーメン哲学

カップラーメンにお湯を注ぐ時



思い出して欲しい。彼のことを。



かの石川五右衛門は熱々巨大サイズの大釜
で茹でられて五右衛門風呂と相成った。



煮えたぎる熱湯の中でカップラーメン達は
きっと苦しんでいるはず。




「あついよーあついよー」



そんなカップラーメン達の苦しみや嘆きを
僕達は一身に心に刻み込まなくては。



そして、粛々と彼らを食そうではないか。





彼らが勇敢にも熱湯にその身を直撃させることにより







この世界のお腹は潤っているのである。







彼らのおかげだ。感謝感謝。実に感謝。




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/22(土) 18:58:47|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寂しさを抱きながら翔べるか




・・・この世にはさまざまな鳥がいるけど





  
      同じ鳥は        










                     鳥でも












          飛ばない鳥は




                 







 
      
                     なーんだ??



 










それは ”一人” という鳥だ。 






テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/22(土) 03:35:56|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間違ったアダムとイヴ

ここはエデン。誰がなんと言おうとエデン。

エデンには人間はアダムとイヴの2人しかいない。



【尻軽女じゃない】

アダムはイヴに告白をした。返事待ちのアダム。


イヴ「・・・あなたって素敵よアダム。でも、
   最初の男性にすぐ飛びつくのは軽率すぎる気がするの




【本当に?】

アダム「信じてくれよ。今までこんなにも女性を愛したことはない。
    君以外の女性になんて目もくれたことがないさ




【避妊は大事】

イブ「あ、ねえ。アダム。ちゃんとコンちゃんつけてね
   もしできちゃったら慰謝料ぼったくるから覚悟してね


アダム「ガクガクプルプル・・・」





【アレルギー】

イヴ「・・・アダム」


アダム「ご、ご、ご、ごめん!ぼ、ぼ、ぼ、僕は!
    女性アレルギーなんだ!こ、こ、こ、来ないでくれ!」




【ラブレター】


アダム「ねえ、イヴ。僕はラブレターというモノの書き方が
    分からないんだ。書いたことがないから。教えてくれる?」


イブ「あら。あたしも分からないわよ。じゃあ一緒に考えましょう」


アダム「そうか!そりゃ良かった!」




2人はラブレターについて研究し始めた。




アダム「よし、出来た!出来たぞ!
    これこそたぶんラブレターっぽい!


イヴ「良かったわね。それでそれを誰に渡すのかしら?」



アダム「もちろん、君さ!!!」


イブ「ねえ、あなたの気持ちはもう分かってたわよ。
   だって、あたしラブレター作るのに一緒にいたじゃない




【中だしの恐怖】


タイムマシンに乗って、未来へと
やってきたアダムとイヴ。




アダム「うわー!なんだこの人間の多さは!目が回るね!」


イヴ「そうね、気持ち悪いわね。あなたのせいよ、アダム」


アダム「そうだね、僕がついうっかり中だししてしまった
    結果がこれか!なんてこったい!」





テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/22(土) 03:20:56|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その階段は”大人専用”

「片思いってなに?」と親戚の男の子に尋ねられたので



僕はこう答えました。







それはね。






想像力の発達を促すものと






お前の右手を鍛えるための試練さ





もっと正確に言えばそうだなー・・・














ヨゴレになるための階段を一歩上がる作業かな。





おっと、気をつけろよ。





その階段には”大人専用”って書いてあるから
いきなりお前みたいな子供が上がったら
お前の体はびっくりして何か異変をきたす・・・





かもしれないな、うん。


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/16(日) 02:44:13|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オンボロの翼でも飛べる

ムーミンよりスナフキンが好きで


悲しみより切なさのほうが心地良くて


格好いいよりかは不格好なほうが好きで


遠まわしよりストレートなほうが良くて


真面目よりははっちゃけるほうが良くて


四角いよりかは丸いほうが好きで


秋よりかは春のほうが好きで


騙されるよりかは騙したほうが気分良くて


動かないよりは動いたほうが好きで


太陽が出ている時間よりかは出ていないほうが良くて


本音を言わないよりかは本音を言ってくれるほうが気分良くて


攻めるよりかは受身でいるほうが多くて


カタカナよりかはひらがなのほうが好きで


埋もれるよりかは出ていたほうが好きで










やるせないこの気分はなんだと心に問いかけたとしても




心自体はきっとその問いに答えてはくれないだろうな。







人の心が一番難しく作られている







きっとそうだ。きっときっとそうだ。










そんなに急いでどこへ行くんですか。













別にまだ夏は急いではいないですよ。







大丈夫。まだ間に合いますよ。



まだ始まったばかりですから。



テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/16(日) 02:18:30|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風見鶏が告げてくれたあの場所へ

つばさのない鳥が飛ぶには
        


      優しさの空が必要だった




          二人は幸せすぎて



     こわかった







         ときどき




  おたがいに


             

          しっかりと




     つかまっていないと












          不安になったのだ。


テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/16(日) 01:01:23|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

声にできない悲痛な叫び








バイニャンが欲しい・・・






テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/15(土) 12:25:28|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の国でもロックンロール

ミッキーマウスがボーカル。




スナフキンがギター。




ドナルドダックがベース。




クマのプーさんがドラム。








ここに史上最強のバンドが結成された。








このバンドだったらビートルズも目じゃない。








楽器を弾かなくても持っているだけで絵になる奴等だぜ!









ただ、1つ問題としては













彼らはブラウン管を通じてしかライヴが敢行できないということだ


テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/11(火) 02:31:43|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パンダの最後はクールdeath

daitinihusite.jpg





パンダ「・・・のう、クソバカファッキン精子まみれよ」


ヴァッカ「なんだよ、ジャイアニズム居候ド阿呆パンダ」



パンダ「・・・猫は自分の死期を悟ると、人知れずこっそりと
    姿を隠すというではないか」



ヴァッカ「ふむ、なかなか潔い死に方だよね。
     クールビズならぬクールデスって感じだ」



パンダ「それだ。そのクールな死を自ら怯まずに
    孤独に死んでいく様。格好良いではないか!
    本来生ある存在はそういう死に方こそが
    一番正しい死に方なのかもしれないと俺様は
    these days、思うのだ」


ヴァッカ「ほっほう、ていうか覚えたての英語ここで使うんですか」



パンダ「俺様もそれを見習い、死期が近くなれば
    姿を隠し、誰にも見つからずこの世とお別れを
    告げたい、そう思うのだ。カムサハムニダ」



ヴァッカ「まあパンダ君の場合はどう姿を隠そうが・・・」

















目立っちゃって地味には死ねないだろうね。













パンダ的合掌








ヴァッカ「パンダ君が死んだ際には”パンダララバイ”という曲を
     葬式で歌ってあげるよ」



パンダ「そんなはした歌いらんわッ!つーか俺様は葬式って普通に
    できるのか??」














・・・パンダ的葬式?









※パンダ的葬式企画案募集中


テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

  1. 2006/07/09(日) 14:22:31|
  2. パンダとバカイズム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

合言葉はラッキーへブン

なかなかに素敵な感性で詩的な言語を所有されている





湯冷哲学は異武騎さん








からイメージ置き換えバトンなるものを
受け取りました。ありがとうありがとうございマッスル。
遅くなって申し訳ない、イブキさん。




『色』


黒・・・カラス
白・・・νガンダム
赤・・・シャアアズナブル
青・・・カリブ海
黄・・・砂漠
緑・・・風そよぐ草原
紫・・・ジミヘンドリクス
桃・・・浜崎あゆみ



『数』


0・・・アインシュタイン
1・・・金メダル
2・・・悔し涙を流す人間
3・・・おやつ。お菓子など。
4・・・階段
5・・・レッツゴー
6・・・69
7・・・パチンコ、スロット
8・・・やじろべえ(ドラゴンボールの)
9・・・69


『文字』


愛・・・ブエノスアイレス
心・・・ふわふわぼよーんあぼーん
真・・・分厚いでっかい天まで届くくらいの扉
迷・・・メビウスの輪
生・・・1対1の斬り合いをしている侍
死・・・自宅で拳銃自殺
喜・・・抱き合って涙を流している人々
怒・・・マグマ
哀・・・ブルーバイオレット
楽・・・遠足に出かける幼稚園児ども


『単語』


運命・・・崖などから落ちそうになっているヒロインを助ける主人公
奇跡・・・砂漠に恵みの雨
必然・・・遅刻だー!と食パンをくわえつつ叫びながら角を曲がろうと
    したら格好いい男と出会い頭にぶつかる萌え系な美少女
変化・・・早送りしてみる花々の成長
恋愛・・・男女がホテルのスイートルームで見つめ合ってる感じ?
優美・・・アラビアンナイト
壮麗・・・三輪明宏







(‘д‘ )異常です。





テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/09(日) 03:16:36|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛と友情と一握りのエロス

質問バトンを質問で返されましたっ





「愛と友情と一握りのエロス」がメインテーマの日記を日々更新されている




Tanukingdom 2006






くぼたねさん。ん?くぼた根さん?んん?久保種さん?








ではなくて。






くぼたぬさんからの質問にお答えさせて頂きやす。









☆ブログやってて良かった事は?

自分という人間を表現する時間がちょっぴり増えたこと。

”表現力ちょっぴり増量SALE開催中”デス。

あと、「嘘をつく能力」が高まった気がします。謎




☆「これは・・・もう時効だよな?」って思うことは?

高校の時に。ドラクエの産みの親、堀江雄二氏の家を
ピンポンダッシュしました。ごめんなさい。

(でも僕の頭の中には茶チャチャチャッチャッチャッチャー♪
 ってレベルアップした音が流れてたとです。その瞬間)





☆たぶんこれは一生治んないだろうなぁと思うことは?




チラーリズム。






☆逃げ惑う一般ピープルと、悪役に無謀に挑んでやられる役、役者としてどっちか演じるとしたらアナタはどっち?

悪役に無謀に挑んでやられる役。
やられ役得意だと思いますよ、いやマジで(‘д‘ )



☆あなたはヒーロー。世界の命運はアナタの肩にかかってる・・・
しかし!そのためには愛する人を犠牲にしなくてはならない!
さぁ!アナタならどっちを選ぶ?





ふぉおむ。そうですね。非道的で素敵な考えだと思いますが



世界を失ったら自分困る。愛する人を失っても自分は困るが
愛する人はまた作ればいいのかもしれない。
愛する人を失ったらその人のことを忘れます。
世界を救った後、その人のことを忘れる手術やら催眠術やら
をくらって、また別の人へ。






世界がなくなったら自分も生きてはいけないっすから。





やっぱり自分が大事ですから。








世界が消失したら自分も同時に生きてはいられないと思うから









やっぱり世界を取りますね、うん。





ぐへへへへ。






テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/09(日) 02:36:05|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ノンケvsゲイandバイ

バイ「うぐっ・・・!な、なんて強さだ・・・」




ゲイ「くっ・・・この男、ただ者じゃあねえな・・・」





ノンケ「ふっ・・・貴様らなぞ所詮は俺様の敵ではなかったな・・・」






バイ「に、逃げろ!ゲイ!お、お前だけでも!俺はもうだめだ!
   深手を負った俺のことはいい!頼む!逃げてくれ!」





ゲイ「何を言うばい!バイ!お主を置いて1人で逃げられるか!」




バイ「いいから!俺のことはいい!お前まで巻き添えに・・・ぐっ!」




ゲイ「しかたがないばいね。わいは猿や!プロゴルファー猿や!」






するとゲイはあっという間に衣服を脱ぎ全裸になり
お尻の穴をノンケのほうへ向けたのだ。





ゲイ「さあ、おやりなさい」






ノンケ「俺はノンケだっ!!!!!!」












ザシュッ!!!!!!












ギャー!!!!!





テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/08(土) 00:23:12|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことわざ駄洒落天国

”ことわざ駄洒落天国 ”


毎週土曜日24時くらい(注:作者が寝床についた瞬間)







・いざキャバクラ





・二階からメグライアン





・月とスッポンポン





・濡れてて慌てた






・泣きっ面のフェチ





・矢でもテポドンでも恋





・転ばぬ先の萌え





・少年よ精子を抱け




・女も歩けば棒に当たる




・後悔息子立たず





・猫にギャバン





・人のふり見てどないすんねん





・乗れんが中出し





・肛門に筆をあやまって入れてしまった










激注:決して作者はいつもこんなことばかり
   考えているわけではありません、たぶん。





テーマ:明日使える冗談、ジョーク、小ネタ。 - ジャンル:お笑い

  1. 2006/07/07(金) 09:20:52|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男はDQN 女はIQ

先日、渋谷109へ行った。女の執念。
喜々とした女たちの行動。
居づらそうなオプション的野郎ども。



飛び交う罵声。重なり合う肩と肩。



どこみてるのかしら?てめえ様?^^


と、言わんばかりの殺気。



目が怖い目が怖いよ。この人たち。




僕はとんでもない勘違いをしていた。
ここは109ではない。マルキューなんぞという
生易しい名前では決してない。ていうかありえない。





そう、そこは戦場だった。





ノースリーブで肌を露出した露出狂戦士達
武装なんていう言葉はない”戦士達”がそこにいた。




メガホンを片手にシャウトするカリスマ店員。
服への飽くなき執着心を持つ彼女たちソルジャー部隊
を説得するかのごとく、シャウトしまくる。





「今だけ!○○が2900円!2900円!」





カラオケなんて目じゃない。オペラ歌手なんて目じゃない。
デスメタル級にシャウトしまくるカリスマ店員達。








目がイっている。







ふっ・・・人の執念見せてもらったぜ・・








恐らく1人でここにいることはできない。






だって暴力団数人に囲まれている状況よりも
ある意味ここにいるほうが怖い。










ちなみに僕はというと






中盤以降からは人里離れた階段のところで
座って待っておりました。






そして、そんな僕の様子を見て






通りすがるソルジャー達が度々
なぜか僕を哀れみの視線で見て
きたのですが、なぜでしょうか?





(うわ、何あの人かわいそーだっさーい)的に







やれやれだぜ・・・




テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/07/07(金) 08:31:27|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パンダとは

パンダ「パンダとは・・・」



ヴァッカ「パンダとは・・・」



パンダ「人々の癒しとなるべく」



ヴァッカ「人々の癒しとなるべく」



パンダ「日々精進を続け」



ヴァッカ「日々精進を続け」



パンダ「時にはしゃべることすらもいとわない」





そこがおかしい







zzz・・・












sumanee1024.jpg


テーマ:癒してくれるペット達 - ジャンル:ペット

  1. 2006/07/05(水) 00:55:02|
  2. パンダとバカイズム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファッキンありがとう

参りました。


今日ほど参った日はそんなには
なかったのではないでしょうか。



僕はどちらかといえば
素直な人間ではないので



「ありがとう」と言われても
本当にコイツはそう思っているのか?と
必ず疑ってしまいます。


「そういうところいいよね」と褒められても
本当にコイツはそう思っているのか?と
必ず疑ってしまいます。





素直ではありません。あまのじゃくという人間です。





例え誕生日だったとしても自分から




「今日、俺誕生日なんだぜ!」


とは口が裂けても言えません。勇気も度胸もありません。





今日はバイトのヘルプが突然入り、流石に人手がありえない
ほどにいないとのことだったので渋々とヘルプへ。





「ういーす。あまのじゃくな英雄がヘルプにやってきましたよー」
「お、きたきた。じゃあ行こうか」
「は?」



見ると今日は欠勤になっている奴等が数人。
人手いるやん!どないなっとんねん!




「さ、飲みにいくぞ」
「え、なんでやねん」
「お前の誕生日パーティーだからに決まってんだろ」






ちょっ・・・!待っ・・・!








そしてそのまま居酒屋へ。







ちきしょうめ!





泣くのを我慢しなくちゃいけない俺の身にもなりやがれ!





おう!そこのドラッグストアの目薬全部買い占めて使ってやるよ!





涙じゃねーよ!目薬だよ!








本日は皆様本当にありがとうございました。
同時に素直ではない僕を困らせやがってちきしょうめ!







よりいっそう僕はあなたたちへの感謝の念が強まった気がします。








他人に感謝する心が強まれば




不思議なことに自分自身も幸福感に包まれる。














ありがとう。ファッキンありがとう。





↑ファッキンは恥ずかしいのを誤魔化すためのつけたしです。
このことはあまり大声では言えません。内緒です内緒。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/07/02(日) 01:01:04|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4