FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

”バカ”時々”LOVE”

たまには僕だってね。
皆さんに役立つ情報を!役立つ情報を!


と思って、こうして今回恥ずかしがりながら
お伝えしていこうと思うんですよ、はい。





好きな人のことを見たり、考えたりすると





ドキがムネムネしちゃうことってありますよね?





キュンってなっちゃいますよね。




そういう状態になる理由はホルモンが原因なんすよ。





人が恋に落ちるという状態は、
脳内でPEAというホルモン濃度が上昇することで、
脳が快感を示している状態であり、
さらには、ドーパミン、オキシトシン、エストロゲンなどの、
他のホルモンとの相互効果で、相手と一緒にいたいとか
性欲が高まっている状態を意味するのだとか。




この「恋の始まり」に欠かせないホルモンPEAは、
精神的に不安定の状態で、ドキドキしていなければ分泌されない
という性質を持ってるらしいですぜ。

よく「つり橋の恋愛効果」というのがあって
ドキドキする環境で出会ったカップルは恋に落ちやすいというのは
どうやらこのPEAというホルモンに関係があるようです。

つまり・・・二人がお互いに不安や緊張を常に感じていないと、
恋には発展することはないということ。





例えば。





遊び人ぽい人が良くモテるのは何故かというと
「他の女性にとられそうで不安」と思うから、
女性は彼のことが気になって仕方がない状態に。

また、もうすぐ離ればなれになってしまう状況であるとか
そのような不安定な状況がPEAを分泌し
恋に発展しやすいそうなんすよ。




しかし、「緊張」や「不安定」 を感じながら一生過ごすことは
不可能ですよね。PEAを永久に分泌しつづけることは、
どんなカップルでも難しいです。

このPEAの分泌は、2、3年で少なくなるといわれており

「恋愛3年マンネリ説」などがあらわれてしまうのですが・・・

ここで注意しなければならないこと、それは・・・







PEAは恋するホルモン







「人を好きになること」を総称して”恋愛”と言いますが

「恋」と「愛」は実は全く違うものらしいですよ。







「恋」はドキドキしたりする”ときめいている状態”
「愛」は”相手のことを心の底から信頼している状態”





恋は精神が不安定で、不安や恐怖を感じ、緊張しているときに成り立ち


愛は精神が安定していて、安心や信頼を感じているときに成り立つもの。


「ずーっとドキドキしている恋愛がしたい!」なんて望みは、
常にストレスと緊張を与えつづけられている状態を好むという
ことを意味らしいです。








この状態をずっと保ち続けることはかなりしんどいことですよね。








そしてPEAは2、3年で無くなるとのこと。




なので、無くなる前に「恋」から「愛」へと
気持ちを運んで行くことが大事であり正解なんだと思われます。










・・・ふー。今回は大変恥ずかしい恥ずかしい。
恥ずかしさで射精しちゃいそうになりました。



いやー参った参った。





というわけで。以上が








ドキがムネムネしちゃうトピックでした。




スポンサーサイト



テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

  1. 2006/06/28(水) 01:21:38|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふはははは!!!

20060628001833





にげちゃだめだにげちゃだめだにげちゃだめだ・・・









にげちゃだめだ!









ふははははは!!!!






パラリラパラリラ!








そこだ!落ちろ!いけ!





ATフィールド全開!!!ゴゴゴゴゴオg!





使徒なんて無駄無駄無駄無駄あああああ!!!








ミサトさん! 






ミサトさん!










ミサトさん!!!!








リーチよ!お前のハートにもリーチ一発!!!発進!!!








これだ。この感じ。湧き上がってくる。泉のように。
出る出る出た出るひゃっはー!




というわけでちらっと入ってやってみたパチンコ











当たっちゃった。






ていうかパチンコ3回目。今までこれほどまでに出たこと無かった。
初めてやった時ビギナーズラックで大当たりが一度出ただけで満足
してしまい、結果としてはマイナス。






でも今日は!確変4回!!!えーん。怖いよ怖いよ自分の運が。









クックック・・・苦あれば楽ありとは良くいったものだ。






こりゃあ碇ゲンドウだって震えちゃうよ!しびれちゃうよ!







で・・・このキャン玉達はどうしたら良いのかな??






(゚Д゚≡゚Д゚)?









・・・はい。ぶっちゃけ分からんとです。周囲の方々の行動を
すごいチラチラと盗み見してました。








あ、とりあえず呼び出しボタンを押すんだね、お母さん。







ポチっとな。
ちなみに従兄弟の飼っている猫の名前は猫なのにポチという。








あ、キャン玉の数の総数を機械で数えて・・・
レシートをもらって。コイツをどうすんの??




イケメンの店員さんに聞いてみる。するとお兄さんは
我輩のことを「初々しいヤツめ」とでも思ったのか
ほのかに笑って地下のカウンターで交換して下さいとのこと。




カウンターへ行って、なんかゴールドだかシルバーだかの
チップ?っていうのか分からないんだけどもそんなものを
ゲッツ。そして監禁所、もとい換金所へ。





愛想の「あ」の字もないおばちゃんにそれらを手渡す。








ふははははは!!!!!










5万円ほど勝ちました。元手が7千円くらいなので
差し引き4万ちょっとが利益として・・・





この星の何もかもを手に入れた気分だ・・・








ふはははははは!!!!!









・・・しかし、何か違う。虚しい。虚しいのだ。






やはりこれは違う。同じ金に違いはないのだが
やはり汗水たらして時間を粉にして働いて得た
お金のほうがやはり感慨深い。





昔、競馬で友達に頼んで10万円ほど当てた時もそうでした。






虚しいんだ。








やっぱり僕にはギャンブル向いてないっすね。






充実感がないのって無理。ていうかこの金、冷たい。










この金は僕に金欲は与えてはくれるが
充実感は与えてくれなかった。








とりあえずもうパチンコはしないと思う。










だってさー勝ち戦のままで









勝ち逃げしたいじゃないすか。











※この天から降ってきた金で飲みに行きたい人は挙手!
または、僕と後楽園遊園地で握手!







テーマ:モブログなんでも - ジャンル:モブログ

  1. 2006/06/28(水) 00:18:33|
  2. バカイズム的画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新たなる挑戦

ジーコJAPAN残念無念でしたね。



今更ながら今回のWCを振り返りましょう。





↑トイレじゃないっすよ。





やっぱり攻撃陣がきちんと点を取れないという点に
尽きると思えた。オーストラリア戦だって俊輔のゴールは
ラッキーゴールでした。きちんとした点が取れていない。


クロアチア戦。何度も点取れたシーンがあったにも
関わらず点が取れない。DF陣と川口。特に川口が
守ってくれていたのに。川口がいなかったらもっとボロ負け
で恥の上塗りだったでしょうよ。



ブラジル戦は全く見ていなかったので分かりません。



日本はDF陣。中盤のボランチもいい。
ボール運びもまあ良しとしましょう。






だが、点が取れない。





点が取れなけりゃあいくら守ってたって仕方ないじゃないすか。





セットプレーからの点の取り方が恐ろしく下手な気がした。
そりゃあ身長差なんかもあるんでしょうが。



空中でのセットプレーでなくても




合わせられなすぎだよ。







やっぱりもっと強引に行ってもいいんじゃないかなーと
前線のゴール前での日本選手のアプローチを見ていて
すごく思いました。他の国のプレイと比較すれば
明らかにゴールへの飽くなき執着心が無さ過ぎるように
も思える。それは怖がっているのか何なのかは見ているだけ
では良く分かりませんでしたが。




最近ではジーコ批判がますます強くなってきてますが
おいそれはどうなんだ!と毎度おなじみな視線をマスコミに
向けてしまう僕です。が、仕方ない部分もあるでしょう。







だってジーコ、4年契約で約10億円ももらってんだもん。



そりゃあ批判も集中するわな。日本サッカー協会だって
愚痴愚痴言うのも自然だな。仕方ない仕方ない。



ただ、1つだけ僕が怒る点としては




次の日本代表監督にジェフ市原のオシムを
監督に据えるってことを記者会見で







「あ、言っちゃった」





って感じでわざと発表したのは頂けない。
恐らくなぜわざと公表したのかといえば








ジーコにもっと批判を集中させるため





なのではないかなと推測してしまう。
自分達は悪くはないジーコ監督に全責任がある。
そういって日本サッカー協会は逃げの一手だ。
あとはまあ早々と話題作りをして流れを変えたかった
んでしょうね。



まあ権威や面子を気にする大人たちが良く使う手でしょうよ。




ぺっぺっぺ!




次に監督になる予定のオシム氏は僕個人的には
ジーコよりもいいのではないかなと思ってしまう。



ジーコは恐らくジーコ自身のブランド力。
ジーコはけっこう理想家で現実があまり
見えていない気もちょっとするからだ。





その点、オシム氏はかの内戦の血で血をぬぐう
国、ユーゴスラビアでの実績がある。
そんな悲惨な国の現状での最中、良くもあれだけ
の実績を残せたもんだ。素晴らしいと思う。





人殺しやってる中で悪く言えば





ボール遊びですよ?





そういった意味でオシム氏はジーコよりも
より現実的に日本代表のスキルを伸ばしていってくれる
そんな期待を抱いて次回のWCを頑張ってもらいたい。







ガンバレ!ニッポン!




※ちなみにネドベドを個人的に応援してたんですけどねー
駄目だったすねー。でも良かったよーネドベドー。
昔ウイイレでお世話になってたネドベドー。
あとはラーションとか。アンリとか。



個人的に好きなチームは無敵艦隊スペインなので



今後はスペインを応援していこうと思いマッスル。





ガンバレ!スペイン!





テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/26(月) 03:03:45|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

質問バットン!

いつも心にロックンロール!
水瓶生まれのアンチクショウ!


でお馴染みのayaさんから質問バトン頂きました。


遅くなってごめんなっすって!(*´д`*)



☆自分の好きな所と嫌いな所を教えて下さい


好きな所:結構何にでも興味が持てる。好奇心旺盛。
     自分のことが嫌いだと思える自分が好きやねん発進。


嫌いな所:すぐ流される。お人好し過ぎる。すぐ眠くなる。
     負ける戦はしない。素は恥ずかしがり屋。
     気が多い。いろいろなことに貪欲。
     自分自身に対しての理想が高すぎる所。




ファッキン!ファッキンジャップ!



☆将来の夢はなんですか?


多くの人に影響を与えられるような人になることだプリケツだ!
またはいつまでも文化と芸術に触れられるような感性を持ち合わせた
人間でいられることだプリケツだ!


☆今一番ほしいものはな~に?
     

暑いから扇子。ではなくて熱過ぎるくらいのセンス。
あ、やっぱ金。あ、やっぱセンス。あ、やっぱ金。
やっぱ、金とセンス。無理?だめ?NG?HG?



どっちもほすい!くれ!むしろ貰う!奪う!ガブリンチョ!







金とセンス。この2つを僕にくれた方








一生奴隷になってもいいですよ宣言。







得るものを得るためには犠牲は付きもの。
プライドなぞすぐさま捨て去ろう。





だから誰かくれ!くれよ!くれよバッシン!





お願い誰か下さい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。




☆他人を見下す瞬間ってどんな時?


自分が他人に厳しく注意していることを自分も
しているのにも関わらず自覚しないで注意していると
いうことがはっきりと垣間見えた時。


”聞かせる話”の出来ない人が
話が長すぎて周囲の人間が聞いていない様子が
痛すぎるくらい分かった時。


相手の容姿や表面上での見かけや態度だけで
相手を判断して丸っきりその人の中身が見えて
いないで、相手にいい様に扱われている人を見た時。


あらゆる状況の中で、自分の考えもきちんと
述べられないで泣くだけ泣いているヤツを見た時。


もっといろいろと”持っている”と
思っていたその人の人間性の浅さを知ってしまった時。


公共のトイレの洗面所でいつまでも自分のヘアスタイルを
気にしてその場所を明け渡そうとしないヤツポアされろ。




☆あなたは夜逃げすることに…逃げる時、たった一つダケ家から持ち出すならなに?


リアルに考えるとやっぱりケータイですかねえ。



☆ぜったぃにオンナを落せるテクを、あたしにこっそり教えてちょうだぃ?



くッ!こ、これは!なんて質問なんだ!!



仕方がない。かなーりここに書くのは差しつかえある気が
ビンビンするんですが、まあいいや。





耳かっぽじっとけ!





ホジホジ。






とりあえず相手と深い話までする。悩みや悲しみを出来るだけ
共有する。思い出も共有できれば言うことなし。


いつもヘラヘラしているけれど、
決めるところはきっちりと真面目に決める。
ギャップをうまく使うこと。これが大事。


あとは演技の笑いや作り笑いではない真の笑い
を相手と共有し合えれば無問題。


最初に仲良くしておいて、途中から冷たくするとか。
ドキドキする(勘違いさせられる)ような場所へ連れて行く。





ぶっちゃけ僕の持論だと
相手が苦しんでいたり悲しんでいたり
弱っているところを突くように
真心を持って優しくしてあげれば








ほとんどの人が男女問わずに落ちます。たぶん。










っとまあ、でもこれは大体人間関係で
言うと一般的な話なんだと思います。






結局はでも相手と心が通じ合えるかどうかですかねえ。









い、以上です。







(ちなみにこれを書いている今は結構ヨパラーイだったり
するので、まずい部分あっても気にしないでね★)






ayaさん、ちゃんと答えたので







単位下さい(σ*ゝω・)σ






※バトンを受け取って欲しい方(希望的観測)



くぼたぬさん
アサダさん
イブキさん。




良ければお三方やってみて下さい。
華麗にスルースルーしてもらっても構いませんぜ。




ていうか最後の質問にほとんど全力で答えた自分が
若干恥ずかしいのは内緒ですよ内緒。





テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/26(月) 01:43:59|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人類が直立歩行を始めた本当の理由

猿も木から落ちればオナニーをする。


ということわざを知っていますね?
知っている、という方。いますぐ
2階のベランダから飛び降りましょう。爽やかに。




爽!健!美!茶!(ビチャっ!!)的な感じで。







猿もオナニーをするらしいですよ。






我々人類が直立歩行を始めた本当の理由は進化
だとか環境に適応しようだとかそんなことではないんです。




昔々。太古の昔。ヒトというヒトが未だ存在しえなかった時代の話。





いました。我々の祖先の猿が一匹。
その一匹がナニを思ったのか。


ナニを触ってみた。気持ちよかった。




触っているうちに猿だから止められなくなった。




その猿があまりにも気持ち良さそうにしているので
群れの猿たちもみんな真似し始めた。



そこへ猛獣が突然襲ってきた。






ガオオオオー!フシュルルルルルー!




普通なら逃げるのに、猿だからやめられない。
この新感覚の気持ちよさを手放せない。




仲間の猿が猛獣に襲われるのを見て
他の猿たちは「こりゃやばいわね」と
ちょっと考えて逃げようとするが




手が塞がっている。逃げられない。





すると





一匹の猿が立った!クララが立った!前脚を使って!








な、なんだってー!






その後、続々と猿たちは






オナニーしながら直立歩行で逃げた!









ハアハア、ゼエゼエ言いながら逃げた!






そうして彼らは「これいけてるんじゃねー?」
と思い、普段の生活も直立歩行をするようになった。






これが我々の祖先が直立歩行を始めた瞬間です。







絶対そうです。絶対絶対そうです。




テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/25(日) 00:49:53|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

裸足の言葉





人の真の価値は受け取ることではなく







与えることにあります。

















相手の喜びと悲しみを感じ取って







はじめて他人への理解が深まります。


















わたしにとって、空想する才能は








知識を身につける才能よりも








ずっと大きな意味があります。












by アルバート・アインシュタイン



テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/17(土) 23:13:28|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッキーマウスはonly me

Mickey Mouse is only me !


というフレーズの書かれたTシャツを着た
女の子を先日見かけた。


なんてすごい度胸の持ち主なんだろう。


彼女はミッキーは私だけのものよ!とそのTシャツを着て
街中を歩き、人前にそれを見せてアピールしてるんだ。



みんなのミッキーだ。人気者のミッキーだ。
そのミッキーに好意を寄せている人間がどれだけ
星の数いるんでしょう。怖い怖い。




彼女は・・・世界を敵に回すことになるだろう。




そしてそして、数日後に暗殺されてしまうのだ。人知れず。





ああ、今は行け。数日後に死ぬかもしれない
夢を度胸で買おうとした子よ。世界を挑発した勇敢なる
女の子よ。ただ、今はミッキーと共にあれ。
そしてそして。一筋の夢とともに散っておゆきなさい。




あなたが愛したミッキーは天国には





いないかもれしれないけど。



以下はミッキーマウスの詳細な情報のフルコースだ。
皆さんミッキーのこと大好きですよね?当然知ってますよね?
知ってる人は良かったね。知らない人は覚えろファッキン。







名前:Mickey Mouse(ミッキーマウス)
また、アメリカなどでよく呼ばれているあだ名は「Mick」(ミック)
各国で呼び名は異なり、 中国では「米老鼠」(mi lao shu:ミィ ラオ シュウ)、または「米奇」(mi qi:ミィチィ)
イタリアでは(Topolino:トポリーノ)
スペインでは(Raton Miguelito:ラトン・ミゲリート)
インドネシアでは(Miiki Tiksus:ミッキー・ティークス)etc・・・



国籍:アメリカ合衆国


誕生日:1928年11月18日、日曜日、ニューヨークにて


宗教:キリスト教


年齢:設定上ではティーンネイジャー


種類:白ハツカネズミ


身長:約70cm(しかし、ドイツのディズニー公式サイトでは109cmとされている)


体重:23ポンド(約11.5kg)


血液型:B型


性格:正義感が強く、頼りになる。シャイでいたずらっコな所もあるが、礼儀正しく紳士的なジェントルマン。しかし、アメリカ人だけあって結構陽気。


仕事:映画俳優、テーマパークホスト、ナイトジャズクラブオーナー(カートゥーンにて)、チャリティー、etc...


資格:パイロット、ハンティング、船のキャプテン、乗用車、作業用車、大型トラック、etc...そしてディズニーパークの消防隊長も勤めている。


住んでいる場所:ロサンゼルス、アナハイム、トゥーンタウン
(以前はマウストンに住んでいたようだが、ミニーがトゥーンタウンに引っ越すというので彼もすぐミニーの隣に家を建てたという)


家族:両親はいるが、(ミニーも同様)実は孤児。甥に「モーティー」と「フェルディー」、そして2人の姉妹がいる。


ペット:(Pulto:プルート)
名前の由来は、デビュー当時1930年に発見された「冥王星」からとった名前である。種類はブラットハウンドで、主人に忠実な種類。ミッキーはプルートのことを“Hey, Boy”や、ふざけて“Hot dog!!”と呼ぶことも。


ガールフレンド:Minnie Minerva Mouse(ミニー・ミネルヴァ・マウス)
ミッキーと生年月日が同じ。ミッキーはミニーのことを“My Sweet Heart”や“My CherryPie”と呼んだりする。


ライバル:ピート、モーティマー
ミッキーはモーティマーとよくミニーの取り合いになる。ミニーは背の高いモーティマーに惚れることもあるが、最終的にはナルシストで性格の悪いモーティマーよりも、やはり素敵なミッキーを選ぶ。


知り合いの有名人:国連事務総長(アナン)、国王、大統領、ハリウッドスター、ミュージシャン、歌手、プロスポーツ選手、などさまざま。また、エジプトの国王にはディズニーランドパリの件でお世話になっているよう。


趣味:スポーツ(ジムにも通う)カントリーライフ、読書


愛読書:チーズと平和、マイ・フェア・マウス、全ネズミカタログ、トゥーンタウンの歴史(哲学的な本も読む)
取っている新聞:TOON Repoter


料理の腕:日本やアメリカなどにもある「Chef Mickey」というブッフェスタイルのレストランのシェフを勤めている。一人暮らしなので料理はできるが、一番得意なのはパンやハム、レタスなどのいろいろな具を1m近く重ねたサンドウィッチ。


好きな色:赤、黄色(緑はあまり好きでないらしい)


好きな食べ物&飲み物:アイスクリーム、チョコレート、レモンパイ、コーラ
得意なスポーツ:アメフト、馬術、(中でも)ダンス
(パークで見てわかるようにダンスがとてもうまい)
得意な楽器:ギター、ドラム、(一番愛しているのは)ピアノ




そして、最後にオマケとしてミッキーの生みの親
ウォルト・ディズニーの噂が噂を呼ぶ謎。知りたい方は続きをどうぞ。





これはね。皆さん。ミステリーですよ。夢のあるミステリー。





とろけるような甘い夢のようなミステリー




続きを読む

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/17(土) 22:59:07|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

納得しないと”おちんちん大フィーバー”の刑に処す




人は納得していかないと生きていけない。





恐らく人間はさまざまなことに自分を言い聞かせて。
自分を納得させてつじつまを合わせつつ生きている。



考え方や容姿アイデンティティの確立。
他者との接触。NOかYESか。
いいか悪いか。好きか嫌いか普通か。




もちろん、僕だってご他聞に漏れずに
いろいろなことに少しずつ納得して自分という存在
を保ってきた。22年間。この22年間という月日を。







おちんちんパオ~ン!




僕は親父の仕事の都合で何度も転勤を繰り返して
環境が変わっている。いや、むしろ僕にとっては
環境が変わることが自然なことなんだ。





変わらないことが不自然でさえ思えた。




初めて小学校で転校をした時も。


親から「転校しなければならない」ということを告げられた時
今でもあの感覚を覚えている。景色は歪み。何をするにしても
落ち着かない。何を言われても頭に入ってはこない。

全てが悪いことだと信じ込むように。本当にひどかった。
一生あの感覚を忘れることはないだろう。


僕は恐らくその当時住んでる土地が大好きであったし、
周りの友達も大好きだった。みんなも僕を大好きだった。
その頃の僕は泣き虫で、涙をこぼさない日は無いというくらい
の自分勝手さ。
何か自分にとって嫌なことがあると、泣く。
周りのことを気にもせずに泣き散らし、人を傷つけて。
自分はただ、ただ、泣いていた。





おちんちんびろ~ん!






泣くという行為は”自分が悲しいから泣く”ということであるが
斜め視点で考えてみると、泣くことで悲しみを発散しているわけ
なんですね。この時、自分1人の問題で泣くならば問題ないが
相手がいて、自分のために泣くのならばやはりその行為は
”救われたい”だけというあまりにも身勝手としか言いようが無い。



やっぱり泣き虫だった時代の僕のことを考えると
「他人のために泣いた」という記憶がない。
全てはそう、自分のため。自分がかわいいから。
他者とのトラブルで障害が発生したとしても
他人のために泣くわけはなく、自分のために泣く。



子供だったので、周りの大人からしたらかわいいものだったんだろう。
ギャーピーギャーピーと泣いてもバカな大人たちは「ああ、かわいそうだな」って思ってくれる。
見かけやキャラなんかで誤魔化される。
でも、それはすごく残酷なことなんだろう。だっていつまでたっても
成長しないから。そういうことを考えた時、僕は泣くのをやめた。
というかそんな自分にものすごく嫌悪感を抱き始めたからだ。



そんなことで涙があまり出なくなった。
というか代わりに下からも涙が出るように
なった
というのはちょっぴり内緒だ。








自分は何も考えずに発言をしていた。
人を傷つけるつもりがあって傷つけていたわけではない
ので、タチが悪い。ある日、自分が他人を傷つけていた
ということを知った時、天地がひっくり返った。傷つけてきた計り知れないくらいの膨大な痛手を
自分が全て背負うように自分もまた傷ついた。





ショックだった。






自分で自分を傷つけるよりも
自分が他人を傷つけることのほうが







本当に痛いということを知った。






子供だから仕方ないじゃんと思われるだろうが
僕はそうは思わない。僕にとって大人も子供も
関係ないと思っているからだ。早く生まれてきたから
凄いわけではなく、遅く生まれてきたから劣っている
というわけでもない。子供にだって凄いヤツはいるだろう。
人類みな平等だと極潰しのように唄うならこの概念は揺るがない。





だから。







まず、自分よりも他人優先で考えるようになった。
自分で泣くよりも先に何かしようと思ったら
気持ちが楽になった。泣いていたって何も変わらない。
むしろ自分に甘えているだけで、泣くよりも先に
することはしないといけないと思えたからだ。






相手の立場に立って、相手だったらどういう風に考えるのか。
自分よりも先に相手になって考えることが大事で。





もちろん。全ての事柄、全てのシチュエーションに
この考え方が通用するかと言ったらそういうわけではない。
でもやはり基本はそうでないといけないんだ。きっと。







私達は無人島で生きてるわけではない。





他人がいるからこそ、自分だと言える。
自分がいるからこそ、他人だと言える。






大勢の人間がいるからこそ、優劣が決まり
選別の残酷さにはじまり、選別の甘美さが
私達に輝きの日々を与えてくれるのだろう。






たぶん僕はこの世でたった1人になったら





迷うことなく死を選ぶと思う。





だって1人じゃつまんねーんだもん。






1人ワンマンショー。オナニーばっかしてろと?







冗談じゃねーよ。






おっとっとっと夏っだっぜっ!





長くなってしまったわねパオーン。






結論を言ってしまえば







自分と同じくらい他人も大事にしないとだめだっちゃダーリン!






ということだ。






他人あってこそ自分だから。






人生納得の連続っすよー先輩!
おーう後輩、納得しないとなー
人間生きていけねーのよ。分かる?分かる?







しまった!今日は真面目な話をしてしまった!
クンクン。クンクン。自分臭いぞ!俺臭ぇ!!





とりあえず、次回はおちんちんを
如何にして哲学的に描けるかという
ことにチャレンジしてみようかしらね。



テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/16(金) 02:41:56|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

判決は厳しいもの

「きびしい半ケツが出ました」

という冗談を思いつく。







穂村弘 「にょっ記」より。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/06/16(金) 00:49:13|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーモアの瞬く夜に

・幼女趣味な軍人


「・・・誰だ!」
「わ、私はふもとにある町のものです。
こっちは娘です。許可証もちゃんとあります」
「ふうむ。ところで娘はいくつだ?」
「はあ、今年で6歳になりますが」
「分かった。貴様は通れ。娘は止まれ



・最強の禁煙方法


「た、隊長!お願いがございます!」
「なんだ。言ってみろ」
「自分は火薬庫内の勤務を希望します!」
「危険な勤務だぞ?なぜまた好き好んで・・・」
禁煙がしたいのです!





・惜しまれて死ぬ


”もっとこの世にいて欲しかった”と多くの人に
心から惜しまれて死ぬにはどうしたら良いかって?


簡単だ。膨大な借金を残して死ねばいい。





・髪の毛


おじいちゃん。僕ね。僕ね。十まで数えられる
ようになったんだよ!これで、おじいちゃんの
無事な髪の毛が何本かきちんと言えるよ!






・ロマンチックな夜


夏の終わりの土曜日の夜。
ギメルポポスの森。あちらこちらで
大勢のカップル達が抱き合っている。

「ああ、なんてロマンチックな夜なのかしら
草むらにすだく虫の声。ほら、あちらこちらで
コオロギが鳴いているのが聞こえるわ」

「ねえ、君。あれはコオロギじゃないよ。
ファスナーの音じゃないか





・ナルシスト


「あなたが好きよ。世界中の誰よりも・・・」
「僕もだよ・・・ああ、僕のことが
好きで好きでたまらないよ!どうしよう!」






・警告


とある果物店にこんな注意書きが貼ってあった。


<お客様へ>


商品は触って確かめないで下さい。
万一、そうされた場合はこちらもまた
同じことをお客様にさせて頂きます(若い女性限定)







・ケンカもやむなし


隣同士の事務所を構える男2人
が大声を張り上げて大喧嘩をしていた。

「おい、なんだありゃあ」
「どうしてケンカしてんだ?」
「誰か止めろよ」


やじ馬達は彼らの事務所のほうを見やると
すぐにケンカを止めもせずに去っていった。


それも仕方がない。


大喧嘩していた事務所の看板を見るとこう書いてある。

「離婚弁護士事務所」「結婚相談所」







・財布


これは先日、僕の実体験からくる話だ。
ルイヴィトンの6万円もする財布を買おう
としている友達がいたんだ。


その友達はこう言う。
「あーお金ないけど買おう!欲しい!」


僕は言ってしまった。


「なあ。買うのはいいと思うけど、その買った財布に
入れるお金がないなら、財布を買う意味あんの?」



彼女はルイヴィトンの財布を買うのを断念した。


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/12(月) 02:08:14|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そして、怪物は怪物となった

怪物がいた。確かに怪物は存在していた。



そこに。そこへ。そこら中に。





怪物と戦う者よ。怪物と戦う者よ。怪物と戦う者よ。




怪物と戦うあまり我を忘れてしまうのは良くない。







もし、その怪物が自分の大切なものを奪い去ったとしたら
きっと自分は自分を忘れてさえしまい、怒りに支配されるだろう。









怒り、悲しみ、蔑み、嫉妬、疑惑、不信、肉欲。







最後はちょっとばかし違うとツッコまれそうだが
まあ気にしないでくれ。さあさあ、中へお入り。









そういった”目に見えない怪物達”に支配されることは
恐らく感情というものに左右されることであろう。







そうだよ。やっぱりね。









”怪物”は自分の中にいるんだよ。









うーん。やっぱり僕は感情という怪物達に左右されることが







物凄く不快であり、物凄く自分を悲観視せざるをえないと思う。











人間1匹に対して”怪物”が無限に存在する。












じゃあ世界中の人々の中の”怪獣”を全部集めたら・・・








恐ろしいね。恐ろしい。恐ろしい。






ああ。先日、町田の小田急側のほうで。








「便秘」と物凄くでっかく書かれた看板を見た。

そんなに便秘が大事なのか。そんなに便秘をでっかくアピールしたかったのか。便秘が今ブームなのか。僕には分からなかった。








僕は人間がそれから恐ろしくなったのだ。









恐ろしいね。恐ろしい。恐ろしい。



テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/12(月) 01:20:22|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

悲しみの果てに何があるか

悲しいか。
苦しいか。





傷ついて傷つけて。




心が真っ二つになろうとしてるのか。








悲しみの果てになにがあるかなんて








誰にも分からない。










ただ1つ。






忘れてないか?






思い出してみないか?







今一度だけ。








涙の後には笑いがあるってことを。









あー忘れてたね、その顔は。







つらいことや苦しいことがマイナスだとでも思ってる?






いや、プラスだろ。







そうやって人間は成長していくんでしょう。
そうやって人間性を高めていくんでしょう。





そうして、僕らは僕らでいられることを確認する。







考え方や立場や気持ちのすれ違いがあったとしても。







自分も相手も扉をきちんと開かないと








誰も入ってこれやしない。








もう一度信じてみよう。











悲しみの果てに何があるかなんて誰にも分からない。








信じてみようじゃないの。











その後に来るものは喜びだってさ。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/06/09(金) 12:00:29|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

道化師の鎮魂歌

や、結局終電帰りたぁこのことだ。



ごめんねーずっと一時間半くらい立ち話してたね。
結構引き止めてしまったようで申し訳ない。



まーしかし面白い話がいろいろと聞けたのでほくほくな思いですねー





結局のところ、人間は自分が一番大事なのさ。





他人のことをいくら思おうが。
他人のことをいくら癒そうが。
他人のことをいくら支えようが。





そう全てはサーカス。踊り。歌い。魅せる。
僕らはその輪の中にいて、楽しむのさ。





サーカスを。サーカスをね。サーカスなんだよ。





クルクル・・・クルクル・・・





1人の道化師が出てくる。
1人の道化師は声を出さない。
1人の道化師はただ、ただ、踊っている。



その表情は見えない。その気持ちは見えない。




そうなのだ。彼は。道化師は。




気持ちすらも道化師と化してしまったのだ。







ああ!なんて残酷なんだ!






姿形だけでなく心根すらも道化と化してしまった!








道化の役を演じることに一生懸命だったための悲劇!






ああ!それは!それは!それは!






人は踊るんだよ。その方向は分からない。
踊り、踊らされ、踊りつくすんだよ。






さて、問題です。





●道化となった者の末路はどうなるんでしょうね。






人はみな道化。クルクルと回るよサーカス。
サーカスは道化。道化は人々。クルクルと回るよ人生。







ああ、1つだけ言い忘れてました。






「アイツは道化だ!道化だぞ皆!」と民衆は叫びます。








しかし。








もしも、その民衆全員が









道化師だった場合はどうしますか?







クルクル・・・クルクル・・・





人はみな道化。クルクルと回るよサーカス。
サーカスは道化。道化は人々。クルクルと回るよ人生。









・・・とっととマザーグースでも唄っておけ。



テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/06(火) 02:30:45|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

佐藤と鈴木~トイレで失禁しちゃったよの巻~

佐藤「た、た、た、大変だ!鈴木!」


鈴木「ど、ど、ど、どうしたんだよ!佐藤!」


佐藤「え、何そのテンションの高さ


鈴木「お前に合わせてやったんだよ阿呆。で?」


佐藤「ああああ、大変だよ!トイレでしょんべんちびっちまったよ!


鈴木「それ普通じゃん、つーか、トイレでしょんべんちびらないで
一体どこでちびればいいってんだ?


佐藤「トイレっていったって、トイレの便器にちびるのが
一般的だろ!俺は・・・トイレの天井にちびっちまった!!!


鈴木「おい。どうやったら天井におしっこちびれんだよ。重力無視かよ。ダーウィンがあの世で歯ぎしりしてるぜ


佐藤「ちびっちゃったんだから仕方ないだろ!おしっこに罪はない。やるなら俺をやれ!


鈴木「やらねーよ。お前きっと宇宙でしょんべんしてきたんじゃねーか」


佐藤「はいはいワロスワロス


鈴木「何、そのタイミングで2ch語とか」


佐藤「まーそのーなんだ。トイレっていう空間はおかしいよな。
トイレで皆失禁強要されてるわけだからな


鈴木「誰もされてねーよ。みんな能動的失禁だよ阿呆」


佐藤「受動的失禁者がいるかもしれねーだろ!この広い世の中だぞ!
3人くらいいてくれ!むしろ10人いろ!


鈴木「なんで願ってんだよ、そんなに」


佐藤「やべえぞ、この話終わらねえぞ。どうしよう」


鈴木「ああ、流石に作者も困ってるな。止まらなくて」


佐藤「でも、俺のおしっこは止まったけどな


鈴木「ああ、じゃあこうしよう。お前の呼吸を止めて、このネタも
ストップといこうか



佐藤「それ賛成!素敵な息の根の止め方をお見舞いしてやる!」


鈴木「じゃあいくぞー・・・せーの!」


佐藤「・・・!!!!!!



















1秒呼吸止めましたが、何か?







テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/04(日) 22:30:18|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さまざまなコーナーを取り揃えております。

・・・ここに喫煙コーナーはあるかね?



申し訳ございません。当店には喫煙コーナーはございませんが



妄想コーナー、脱皮コーナー、うつ病コーナー
失禁コーナー、回転コーナー、挿入コーナー





の六種類を取り揃えてありますので、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。




・・・いや、私はただタバコが吸いたいだけなんだがね。


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/04(日) 22:09:32|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外見が良いってのは甘えなんじゃねーか

昔々、あるところに。




とても容姿端麗で可愛らしく、かなり自分勝手でわがままな
頭の賢い大変聡明な格好の良いAという王子様がおりました。



また、時を同じくして。



とても容姿が悪く、人々からは後ろ指を指され
醜い姿で、しかし、心は綺麗なBという王子様もおりました。






当然のように。





民衆は誰しもがA王子を慕い、英雄のように讃えました。




一方、B王子の扱いはひどいものでした。
姿が醜いというだけで、蔑み、冷たい視線を与え続けたのです。




ここで問題なのは



A王子は外に対しては相当愛想が良いのでした。
しかし、行動、言動、人間性。そのどれを取っても
ひどいものでした。



民衆はA王子の外見の良さに騙されているのです。




A王子が間違った行動、言動をたとえ行ったとしても
民衆はその彼のカリスマ性、説得力に何の疑問も持たずに
A王子に付き従っていました。




B王子はそのA王子の気質に早くから気づいており、
民衆にそのことを必死に伝えようとはしますが





醜い姿のB王子のことなど、誰も聞き入れようとは一向にしません。





B王子は自分の姿を嘆きました。
嘆くと同時に、外見だけで判断されるこの世を恨みもしました。






なぜだ?なぜ?自分が醜いというだけで?





人々はなぜ、あんなにわがままで自分勝手なA王子のほうへ
振り向くのか?どうして?なぜ?なぜなんだ?






人が美しいものを選別し、好むことは良くわかります。



しかし、A王子とB王子が意見を違えた時、
やはり民衆はA王子を支持するのです。




たとえ、B王子のほうが貴重な意見を言っていたとしても・・・



あークソムカつくな!こういうのよ!




jukusuityuu.jpg




パンダ「人間なんてほとんど糞の集まりみたいなもんだからな。
見かけとか口先だけで騙されてよ。本当のことは
見えてねーんだよ、ほーんとかわいそうな生物だよな」



ヴァッカ「まーその1人だけどね、僕も」




パンダ「大体よー見かけが可愛いとか格好良いとかいうヤツはよー
甘えてんじゃねーの。その見かけとかによ」



ヴァッカ「なかなか今日は言うじゃないの、パンダ君」


パンダ「正しく生きなくても、他人が何かいろいろしてくれんだろーよ。そういうヤツらってさ。ダメなヤツ。ダメなことは、結局ダメなのによー。そこらへんが甘いんだよなー人間ってヤツぁ」



パンダ「そうだ。どうせだったらよ。”人間はみな平等だ”とか唄ってるじゃん?だったらあれだ」






お前ら全員、容姿を同じにしてみろ。




パンダ「そうしたら等しくなるんじゃねーか?容姿が皆同じだったら
流石に中身の良いヤツを取るだろ?やっぱりよ」




ヴァッカ「なるほど。そういう考え方もあるね」



パンダ「そうしたら、偏見とか美の残酷さなんてなくなるじゃねえか。
俺もよ。ずっとパンダとしてやらせてもらってるけどよ。パンダがかわいいとか言ってる人間多いだろ?でも、俺は汚ねー言葉を使いまくるぜ。その人間の感覚が嫌だからな。まあパンダ的視点の話だ」




ヴァッカ「ふーむ、たまには良いこと言うね、パンダ君も。あ、そういえばこないだの二股の件どうなったの?」





パンダ「ああ、Aパンダ子ちゃんとBパンダ子ちゃんの話か。一応Aパンダ子ちゃんと付き合うことになったぜ」





ヴァッカ「なんでAパンダ子ちゃんを取ったの?」





パンダ「あーん?そんなん決まってんだろ・・・」







Aパンダ子ちゃんのが可愛いからだよ!








・・・












 ( ゚Д゚)  ( Д ) ゚ ゚ 




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/03(土) 18:05:53|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”考える人”は考えていない

気をつけたほうがいい。
きちんと考えればわかるはずだ。
お気をつけなさいお気をつけなさい。


私の名はトムという。この町では「トムじいさん」と
呼ばれている。ちなみに好きな女性のタイプはソフィー・マルソーだ。



私はロダンの”考える人”を毎日見続けて、もう何年になるか。
恐らく20年はくだらないだろう。ああ、ああ。



私は先日気づいてしまったのだよ。




ロダンの考える人を20年、見続けてな。





RODIN-4-THINKER.jpg





この考えている彼。実は考えていないのだ。
物事の何かしらを考えているのかと思ったらな。
考えていないのだ。考える人は考えていないのだ。





人生がどんなに儚げで。人の望むものはやはり戦争なのか。
はたまた、人間は悪よりも善のほうが上回っているのか。
などということを、思慮深く考えているのではないのだ。彼は。







彼のことを20年見続けてきた私が言うのだ。間違いはない。








彼はな。








彼の頭の中にはな。











自分の今のこのポーズが格好良いかどうか




ということしか考えていないのだよ。









彼のことを20年見続けてきた私が言うのだ。間違いはない。










つまり、彼は自分に酔っているんだろう。
そして、その自分が格好良いと思えるポーズを
我々にこうしてアピールしているというわけなのだ。





やれやれ、20年も彼を見続けてきてやっと彼の真実が
見えてくるとはな。私ももうろくしたものだ。ああ、ああ。




テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/03(土) 02:47:02|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2