FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

挿入ドクトリン

挿入ッ!挿入ッ!挿入ッ!




おー挿入じゃないかー



あ、パパ!


おー知子。なかなかいい挿入だ。
この色、このツヤ、この角度。


いいかい?知子。

挿入を制する者は世界を制すんだ。
スラムダンクの赤木キャプテンだってそう言っているだろ。




そっか~


今や挿入は人類にとって欠かせないモノになってきた。
挿入があれば、自然に大きな声をあげたり、激しく挿入感に打ち震えることが出来たり、自動販売機でジュースだって買えてしまうんだ。



うっわー挿入って本当に凄いんだね!!!!



そうさ!挿入ってとっても凄いんだ!ビバ!挿入!




わーい!ビバ!挿入!





挿入をだから知子が極めれば、知子はきっと大物になれるぞ!



は~い!パパはちなみにどうやって挿入を極めたの??


パパか?パパはだめだ。人生の落伍者的スタンスさ。挿入を極めることが出来なかった。だから万年係長なのさ。いいかい?知子。だから知子にはきちんと挿入について学び、挿入を極めて欲しいんだ。



う、うん・・・


それが・・・死んだママのためでもある・・・


ママの挿入はどうだったの??



ママか。ママは凄かったぞ。パパなんかよりもずっと挿入の達人だった。男は古来から挿入には甘かったが、ママほどの挿入の達人は世界広しといえどもそんなにはいないだろう。・・・だから、惜しい人を亡くしてしまったよ・・・



パパ・・・パパ!あたし頑張るよ!挿入を極める!挿入を絶対極めてみせるよ!



知子!!!そうだ!その息だ!ハアハア。知子が挿入名人になったら、羽生名人なんか手を触れずに将棋で勝てちゃうぞ。



世間では挿入は割り算とか掛け算とかよりも大事ではないみたいなことを言っているフニャチン野郎どもが多くを占めているが、挿入のほうが大事だ!本当に大事!ていうか挿入!挿入のことが分かれば世界が分かる!挿入を知らぬ者に明日の幸福はない!



う~ん、良く分からないけど・・・分かった~


さあ、そうと決まったら向こうのお部屋で早速挿入だ!善は急げ!



「日日是挿入」



ほら、代ゼミなんかの教室の黒板の横にあるだろ?




う~ん、良く分からないけど・・・分かった~挿入~




さあ!挿入だ挿入だ挿入ワッショイ!ところで、知子は今年で何歳になるんだっけ?




う~んとね。







5歳だよ。


















※ところで、挿入って何?とかいう


ツッコミはご遠慮願います。



スポンサーサイト



テーマ:お笑いブログ!!! - ジャンル:お笑い

  1. 2006/02/27(月) 00:17:35|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

地平線のアイロニー

今日は渋谷で仕事のミーティングがあったので


田舎者、渋谷へゆく。いろいろと人間的な組み合わせとか
初対面の人もいたりして、結構新鮮味のある会議でした。


その後、夕陽が沈んだ後。



某sissyさんという強者とタイマン張ってきました。



敵は強い!強い!強い!ヤヴァイ!


軽く飲もうとか言ってた割にビール何杯か飲んでしまった。



ていうか話がやたら深いから。深すぎ。ブクブクブク・・・


僕らの話は深海でした。つまり、僕らは深海に潜む魚に等しい存在。




とりあえず。何が今日言いたいかっていうと。












帰りの電車の中のバカップル。





男、女の乳をパブリックな場所で







揉みしだきすぎ




おい!良く見ろ!お前らの正面に座っている方々を!



めっさ視線を貴様らからそらしてるじゃねえか!
でもやっぱりチラチラ気にして見ている。







僕はその様子を見て





めっちゃ楽しんだ。





お前ら最高だった!感動した!



女の子のほうは感じちゃってましたけど、
もしかしてそういうプレイですか?





僕はそしてその各駅停車の中というパブリックな場所で
ひたすらに彼女のおっぱいを揉み続ける彼のことを








「モミー」と心の中で名付けたのだった。




そして、彼のそのセクシャルな愚行によって






全米が泣いた。









眠い。もう寝ます。おやすみ。




ロングモミーグッドナイト!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/02/26(日) 01:48:42|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

網走名物 流氷飴

20060225124818




網走の流氷で作られた飴だそうです。


味はまあボチボチでした。


テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

  1. 2006/02/25(土) 12:48:18|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

世界一長生きする秘訣

世界一長生きする秘訣をお教えします。




長寿ギネスレコードで世界一になった
泉重千代さん(120歳237日)の名言です。


彼の最年長を記念したパーティで、
アナウンサーが彼にこう尋ねました。



「好きな女性のタイプは?」





照れながら泉重千代さんは



わしはこう見えても、甘えん坊なところがあるから










年上が好き







重千代さんが世界一長生きできた秘訣はこの名言から分かるとおり






ユーモアを忘れないことこそが




長生きの秘訣









※この記事のネタ元→名言セラピー






テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/02/25(土) 03:08:47|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンパンマン虐殺罪

コホン。



では・・・


被告ヴァッカ・チラリズマー・モッコリ3世は
アンパンマンを星の数ほど殺したというのは事実ですか?



はい。事実です。



ざわ・・・ざわ・・・




カン!カン!静粛に!静粛にいいぃ!



では・・・



カン!カン!




半ケツ!!!!





被告をアンパンマン虐殺罪により・・・


チラリズムをこの先30年間封印の刑に処す!


ざわ・・・ざわ・・・




ヴァッカ「待って下さい!裁判官!」



ざわ・・・ざわ・・・





あ・・・




どうも。今回は法廷からお送りしております。
こんばんわ。アンパンマン虐殺容疑で逮捕されたヴァッカです。



参りました。それにしてもチラリズム30年間封印の刑ですか。



ありえない。チラリズムが三度の飯より好きっぽくて
チラリズム一回でゴハンがたぶん3杯は食べられる僕にとって






死ぬよりつらいんすけど。





おっと!裁判に戻らなければ。皆さんと会話をしている場合じゃねえや。


僕の身体問題がかかっている。由々しき問題ですからね。




続きを読む

テーマ:なんかヘンな物語 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/25(土) 00:51:02|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「この世で一番遠い場所は自分自身の心である」

最近。


なんだか。



僕の周りの人達が大変そうです。



そして、いろいろと相談をされることが近頃多いです。


みんなそれぞれ悩みはあるでしょうし、つらいでしょうね。



苦しんでいる人達は自分自身を相手に戦っているんだって、
そう思えたりもします。自分自身の心に。気持ちに。



僕が特別そんなあなたに何が出来るということはないですが。



言葉をそんなあなたに1つ贈りたい。




「この世で一番遠い場所は



自分自身の心である」




by 寺山修司






遠い心を近くへ。
そんな所にいないで。
もっと近づけよ心。




自分自身よ。さあおいで。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/24(金) 03:26:53|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダー VS ウルトラマン

ウルトラマン「だからお前は実家やろ?!こちとら1人暮らしなんやぞ!」


仮面ライダー「そんなこと僕に言われても困るっての!」


ウルトラマン「この地球でぬくぬくと育ちよってからに!」


仮面ライダー「そっちのほうがサイズ的にでかいじゃん!立派に育ちすぎなんだよ!何食ったらそんなにでっかくなんだよ!」


ウルトラマン「何言ってやがる!M78星雲じゃあこのサイズがポピュラーなんや!お前のがミニサイズすきるんや!このチビ!チビライダー!」


仮面ライダー「なんだと!!この赤いノッポ!ノッポさん!」


ウルトラマン「ノッポさんに失礼やないか!てめーわいマジキレるねんぞ!光線とか出してもええのか?ええのんか?!」



司会「えー、いきなり熱い討論が繰り返されておりますが・・・」






状況を説明致しましょう!





仮面ライダー VS ウルトラマン



ウルトラマンさんから仮面ライダーさんへ物申したいということで、
この豪華2大ヒーローの夢の競演が実現した・・・あっ痛い!失礼ですが物を投げないでくだ・・・痛い!ヤヴァーイ!あーウルトラマンさん!光線は勘弁して下さい!スタジオが崩壊してしまいます!

うお!仮面ライダーさん!ジャンプはやめて下さい!ジャンプは!

スタジオの屋根に穴を作るつもりですか!あなたは!







※しばらくそのままでお待ち下さい




一旦、CMです!


”続きを読む”をどうぞ!




続きを読む

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/24(金) 02:42:57|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

”全てがエロになる”

先日、Yさんとの会話の中での話。



おしぼりってエロくない?



響きがさ。エロくない?語感的に。



確かに。確かにエロい。



「お」のつくものってエロいんだよ。


おかわりとかさ。



おかわりは別にギリギリありじゃないすか?


じゃー




おまんじゅう。



うお!確かにエロい!なんてエロいんだ!



「まんじゅう」では普通なのに「お」をつけるだけで、
超ド級のエロさ!エロい!これはエロいですよ!ねえ!解説の権田原さん!



トイレとかはさ、別にいいじゃん。

うん。


「おトイレ」


ヤヴェー!ヤヴァーイ!ファッキンすぎる!エローイ!
お兄ちゃーん!お兄ちゃんエッチー!



ふぉふぉふぉ。じゃあ・・・



オレンジ。


それ普通やがな。普通のフルーツやがな。


じゃあ・・・


おっぱい。


それ、生命の源。母なる乳。父なる乳。



んー



おしっこ。



まあありなんじゃない?そんなエロくない。元々物理的には下なワードだし。




んで、ここにきて俺は思ったんだけどさ。



はい。




「おじや」はエロを通り越して聖域なわけよ。


へー。踏み込んじゃいけないサンクチュアリ?
南海キャンディーズの山ちゃんが良く使うセンテンスだね。



おじやは分からないや。おじやが聖域だとか言われてもまだ僕には。


あー5皮くらい剥けないと多分分からないだろうね。



え、じゃああなたは何皮剥けたんですか?



俺はその、あれだー。皮とかいう概念自体がもう俺の中でないんよ。



ちょ・・・!



不毛すぎる会話で、書く時間も不毛になりそうなので




ここらへんで終了。




~次回予告~




仮面ライダーVSウルトラマンor「パンチラの見える丘でブラチラしながら貴方を待つ」



のどちらかをお送りしたいと思います。


テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

  1. 2006/02/20(月) 03:39:10|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おもいやりぞーん

20060218160317






先日久しぶりに新宿方面の電車に乗って、ふと優先席を見たら





おもいやりぞーん




おもいやりぞーん
   ↓
おもいやりぞん
   ↓
おもいやり損








・・・おもいやり損?!




こんな風に考える僕は考え損ですかそうですかそうですかそうで・・・


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2006/02/18(土) 16:03:17|
  2. バカイズム的画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガタンゴトンガタンゴトン・・・

ガタンゴトンガタンゴトン・・・



人に会いに行く時。


僕はいつもアイツとは今日はこんな話出来るかなー
って、待ち合わせの場所に向かっている時、凄く考える。


あの人にあんな話したらどんな反応するんかな?や、そういう反応はしないな、うん。やっぱり笑ってくれるんやろな。



とかって。



ガタンゴトンガタンゴトン・・・



景色見ながら考えてる。遠くを見ながら。




あ、やっぱりそういう風に話すのは止めよう。もう少しテンション高く持っていったほうがよさげやな、うん。



ガタンゴトンガタンゴトン・・・





ああ、あの人にはこういう風なこと聞こうかな。
あーでもなーあんまり嬉しそうに話してはこなさそうだよなー
まあ、でもあの人喋りたがり屋やし、別に問題ないかな。




ガタンゴトンガタンゴトン・・・



いつも会うまでにはいろいろ考えてると思う。こうやって。




ガタンゴトンガタンゴトン・・・



ちょっとあの人にはきついとは思うけど、どうやろな。
怒るかな?怒ったところを少し見たいな。



ガタンゴトンガタンゴトン・・・




目的地に着く。




そのまま待ち合わせ場所へ。




「おー」
「ひさしぶりー」



再会。嬉しい。笑顔。




きちんと話せる場所へ。



よーっし、喋るぞー!









・・・あれ?俺、来る時何を喋ろうと思ってたっけ?




ガタンゴトンガタンゴトン・・・





いつもそう。
いつも忘れる。



ガタンゴトンガタンゴトン・・・



いつもきちんと話せる場所まで行くと、喋ろうと思ってた内容を
しっかりと忘れている。





ねえ、聞いてくれよ。これは俺の勘なんだけどさ。






電車の目的地へ向かうあの音さ。きっと魔法の音だ。
あの音が聞こえる時はいいんだ。んで、目的地へ着いた途端に
魔法が解けるんよ。きっとそうだ。そうに違いないですぜボス。










ガタンゴトンガタンゴトン・・・



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/18(土) 14:06:07|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

部屋とYシャツとよだれ

気づけばチュンチュンチュン♪


・・・( ゚д゚)ハッ!


朝。



それは期末試験当日。僕はその前日の深夜まで勉強していたはず





なんすけども。




寝ちゃった。



一夜漬けで数学の公式を覚えるはずが。
公式覚えて、問題をバカスカ解くはずが。



今は朝。ここはどこ?私はだれ?嘘だ!嘘だと言ってくれ!




・・・もう僕は覚悟を決めました。


その焔のような覚悟を保ちつつ、教室へ。



問題と答案が配られます。



そして、試験管の先生が「では、始めて下さい」と言うと

教室内はバサぁっという音の嵐に見舞われました。



僕は焔のような覚悟を持って、その問題と答案を見ました。


そして焔のような覚悟を持ってして






寝ちゃった。







そう。僕の焔のような覚悟というのは


0点取ったるどー!という決死の覚悟。背水の陣。




んで。







名前だけ書いて出すのはちと忍びないと無意識で思ったのか






たっぷりとよだれをつけて提出。





その後、白紙で名前しか書いていないよだれで湿っている答案が問題になんでかなったみたいで、職員室へ呼ばれちゃいました。





何でですかねえ。何で問題だったんすかねえ。






名前だけじゃあちょっと殺風景でしょ?





よだれはちょっとしたスパイス
としてつけておいたんですけどねえ。




部屋とYシャツとよだれ




あれ?ちょっと間違えました?



テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

  1. 2006/02/17(金) 01:21:29|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

太陽は運命を知らない

親に数学45点と国語80点。
どちらのほうを先にあなたなら見せますか?

僕なら数学45点を先に見せます。


マイナスのことを先に。
プラスのことを終わりに。




最初に苦しみを。
最後に楽しさを。




絶望の状況での希望はさぞや計り知れないほどの光の輝きでしょう。


良くおじさん達が言うでしょ?

「労働の後の一杯のビールは最高だな!」って。

これと似てますよね。



苦しんだ後の嬉しさというのは、限りなく”あまぁ~い”


やっぱりあなたも数学45点から親に見せるべきですよ。



奥の手は最後まで取っておきましょう。





この定理を是非使ってみて下さい。




社会でこういうロジックは使われてるんだと思います。



例えば、ライブドアなどの十八番のM&A。



買収する時に、希望価格を相手に見せ付ける時だってそうです。
相手にとって苦しい価格をわざと先に提示し、徐々にその苦しい
紐を解いていってあげる。




交渉の段階での助走が必要なのかなって思いますね。



グチャグチャと話してきましたが、この定理を濃縮したような
言葉が存在しますので、ご紹介します。







「終わり良ければ全て良し」






最悪の朝で目覚めが悪かったとしても。
最高の夜で寝つきが良ければいいんじゃないの?






スタートはファッキンでも




ゴールはファンタスティック





そうありたいものです。




たとえ今はバカでも将来はお利口さんな俺!お利口さんな俺!お利口さんな俺!






ごめん。そりゃないかな・・・←天の声






(´・ω・`)



>私信ちょごりへ
そういうわけで、このロジックを先日つい使ってしまいました。
ごめんなさい。でも、俺は使って良かったなって凄い思いましたよ。

また使うかもしれないので、気をつけて下さい。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/16(木) 00:52:37|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バカ with 無

バカ with 無 




バカは無とともにありけり。
バカは無とともにありなん。
バカは無とともにあり申す。



僕は悟ったんです。「バカは無とともにある」と。


本当のバカは無と一体を為して、これまたあらざらんや。





では、無とは何か?無を体得するには如何にすれば良いのか?




無の境地は瞑想にあると2分53秒くらいで悟りました。





瞑想をすればこそ、無の境地に辿り着くことが出来、
真のバカへの道を切り開くことが出来るんです。



きっと、あの雲の向こう側。天竺の向こう側には



真なるバカへの極意を得られる何かがあるはず







そういうことでーーーーーーーー!












荒涼なる瞑想開始・・・






・・・






・・・これだ。この感じ・・・







嗚呼、僕は無とともにある・・・





・・・さあ、握手をしよう。そこにいるね?



・・・明鏡止水の心。



全ての五感をフルスロットルで活用し、全てを感じ取る。







・・・





・・・










・・・











(´-ω-`)zzz・・・









「バカ with 夢」



テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

  1. 2006/02/13(月) 20:42:42|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

オリビアを聴きながら

~オリビアを聴きながら~




先生「はい、では出席を取ります」
  「青木~・・・」
  「青山~・・・」
  「五十嵐~・・・」
  「権田原~・・・ん?権田原~?」
  

鈴木「・・・先生、権田原君は・・・」



先生「ん?どうした?権田原がどうした?」



鈴木「権田原君は・・・権田原君は・・・」



先生「だから、権田原がどうしたんだ?」



鈴木「権田原君はオリビアを聴きながら・・・」



先生「オリビアを聴きながら?」



鈴木「権田原君はオリビアを聴きながらーーーー!」



先生「だからどうしたんだ!」



鈴木「オリビアを聴きながらーーーーーーーーー!!!!」






・・・








先生「だから権田原がオリビアを聴きながらどうしたー!」


鈴木「オリビアを聴きながらああぁぁーーー!!!」







~オリビアを聴きながら~



テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/12(日) 13:22:17|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ファッキンジャップ!サンキューアメリカン!

今日は「ちょっとHな舞台」を見に、早稲田まで行ってきました。



予想通りHでした予想通りHでした予想通りHでした。



やっぱり人間って下ネタ好きなんだなあって思いますた。



その帰り道。



駅の方向が分からなくなったので、
向こうから来るダウンジャケットの人に





「すいません、駅はー・・・」







!!!!!???




暗くて分からなかったけどさ。








相手、外人だった






説明しよう!




ここで僕は日本人の、いや日本人としての大和魂が
僕を揺さぶった。シェイクシェイクシュケナベイベー。




アメリカ人のちょっとジェイソンプリーストリー似の
あんちゃんに日本の道を尋ねるというのは日本人の僕にとっては




恥なんじゃないか?





情けなさすぎるんじゃないか?




そんな葛藤をよそに、僕の開いた口、ジェイソンプリーストリーに飛ばした声は止まるはずもなく








「・・・どう行けばええですか?」







ジェイソン「駅デスカー。駅ハこの道をマッスグ行ってー、んー7分くらいカナー」




日本語うめーし。
俺なんかよりも日本語うまいかも。



僕ら「ありがとうございます」




・・・惨めだ。惨めすぎる!日本の大和魂はどこへ行っちまったんだ!?サムライの国ニッポン!黄金の国ジパング!トリノ五輪ガンバレ!ニッポン!



さしずめ、戦艦大和があっけなく海の藻屑へと沈んでいったイメージ。
そんなちょっとした気分に2秒だけ陥りました。その後笑いにすぐ変わったけど。






これぞ、本当の・・・









ファッキン!ファッキンジャップ!




サンキュー!サンキューアメリカン!



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/02/12(日) 01:04:14|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新撰組占い!

ayaさんのブログで紹介されていたのでパクらせてもらいまっす!
ぐっへっへっへ!



僕は芹沢鴨でした(´・ω・`)



・芹沢鴨さんは、夢多きロマンチスト。

・いつも心のどこかで、壮大な冒険を求めているタイプです。かと思えば、意外にクールで現実的な面も。

・一歩引いて客観的に考えられる人なので、判断力の的確さはピカイチです。

・そのためか、自分の目標に向かって邁進している間は驚くほどエネルギッシュなのですが、いったんつまづくと、クールに判断しすぎて物事をあっさりと投げ出してしまいがち。

・そして心は、もう次なる目標を探して浮き足立っているのです。

・情熱と冷静の間を忙しなく行き来するのが、あなたの特徴と言えるでしょう。

・そんなあなたに向いているのは、自分の個性を発揮できる世界。

・恋愛でもあなたの個性を尊重し、認めてくれる人と結ばれるでしょう。



冷静と情熱の間Σ(゚Д゚;)!



ちなみに座右の銘は



↑のブログのTOPにある高杉晋作の言葉



面白きこともなき世を面白くでした。





↓皆さんもどうぞやってみて下さい↓
      【新撰組占い】


テーマ:占い - ジャンル:その他

  1. 2006/02/10(金) 10:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

プライドを道連れにちょっとそこまで歩こうか

じゃあ秤にかけてみるよ?


「1mg」


今のあんたのプライドの重さだよ。



1mgのプライド。数百gのフライドチキン。1リットルの涙。



軽いなー軽い軽い。



だけどさ。プライドってTPOによって、重さが変わるって知ってた?


知らないなら教えておこう。耳より情報ってヤツだね。



プライドってヤツは傍若無人で変幻自在なんよ。


その重さは時として、数mgから数kg、果ては㌧まで。



あー僕は一応プライド鑑定人の資格持ってるんですよ。
ええ、まあ夢の中での話ですが。


だから。もしも、人間関係のタイフーンの中で、あなたのプライドが
増長して、重くなっていくとさ。



動けなくなるんよ。プライドが重過ぎて。頭がきちんと働かないんよ。
しまいにゃああらゆる物事がにっちもさっちも動かせなくなるんよ。





プライドなんてそこらへんにあるゴミ箱にとっとと投げ捨てちまえ。




プライドが重くなってくるとさー
「プライドが高いねー」って言われるんだね。


暗黒価値観なんだよね、それ。うざいうざい。うざくて仕方ねえ。


しかも「いい意味での価値」ってわけは絶対ないし。




あー見てると分かるよーあなたのプライドが重くなっていくのがねー







あーららーらーらーらー





大変だねー重いだろうねー泣きたいだろうねー


悟空よりも修行してるよ、それ。結果的に。
だってプライドを背負いすぎて、地面に体めりこんじゃってるじゃん。






あーあーどうすんのーどうする気ー?





そこの地面見てみなよ。






「苦しい」ってあんたの心の色で文字が書いてあるよ。






・・・あーあの人もプライド重そうだなー苦しそうだー大丈夫かなー






あーありゃ駄目だなー




だってもう首まで地面にめりこんじゃってるもの。



テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/10(金) 09:42:29|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コンプレックスは北北西へ向かう

コンプレックス。


そこにはありました、コンプレックスが。


コンプレックスがくっついて体から離れようとはしてくれないのです。



コンプレックス【complex】


(1)劣等感。
(2)
〔心〕
精神分析の用語。強い感情やこだわりをもつ内容で,ふだんは意識下に抑圧されているもの。心のしこり。観念複合(体)。エディプス-コンプレックス・劣等コンプレックスなど。


goo辞書より。



恐らくはコンプレックスのない人ってそこまではいないでしょう。
僕が思うに、コンプレックスを持っている人というのは



自分の理想のイメージというものを現状よりも高く求めてしまうのではないでしょうか。



それは多分「向上心」というモノと酷似していて、
人間は夢とか希望とか理想を追い求める生き物だから。



だからこそ、自分に対して嫌悪感を持ったり。
だからこそ、自分という存在が嫌になったり。
だからこそ、自分が人よりも悪く見えたり。



もちろん、僕にだってコンプレックスありますよ。
ないはずないでしょーあるのが当然でしょー


星の数以上にあると思います。いやマジで。デジマよ。デジマ。
出島っていう相撲取りが昔いましたけど。



でもね。僕はコンプレックス君が決して悪いヤツだとは思えないんですよ。


何故かというと



コンプレックスってヤツは自分という存在を戒めるための存在
自分の嫌な部分を赤く点滅して教えてくれる機能



なんじゃないかって思ったりもするんですよ。





あなたがコンプレックスを持っている部分。
その部分が嫌だったら好きになればいいわけでしょ?
好きになるためにはじゃあどうすればいいかっていうと





変化するしかないじゃないですか。




ダーウィンの進化論とリンクしてますよ。




「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である。」



少なくとも変化できうる部分、努力すればなんとかなる部分を変えようとすることが大事なんじゃないっすかね。



良くこういうことを言う人がいます。


「性格とかって簡単には変えられないよ。ていうか無理」




んなこたぁない。



僕は随分、昔と比べると変わったと自分で心底そう思います。






こんなクソッタレで馬と鹿な俺みたいな人間でも




できたんだから、あんたにできないはずはない。





簡単には出来ないかもしれないけれど。




あなたの頑張る姿をこの世界に見せつけてやりませんか?







おう、その意気だ。頑張れ頑張れちょー頑張れ!






あー僕は言っときますけど、自分が嫌いです。
割合で言うと、7:3くらいの割合で嫌いが多くを占めるかな。







でもさー










”自分のことが嫌いだと思える自分”は









けっこう好きかもしんない。









さーて、そろそろ時間だな。
ボンボヤージュの時間だ。




面舵いっぱーい!






おい!コンプレックス!




北北西へ進路を取れ!














※この記事を”自分が嫌い”な僕の知り合い全ての人に捧げます。




テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/08(水) 10:37:58|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

あなたが落とした”アレ”はどんなモノですか?

・・・さあ、勇者達よ。悠久の時を待ち、その勇敢なる魂を持って、以下の問いに気高く答えたまえ。





あなたが落とした”アレ”はハイパーどどめ色ですか?



あなたが落とした”アレ”はビビデバビデブーですか?



あなたが落とした”アレ”は焼肉定食480円ですか?



あなたが落とした”アレ”は実録!濡れ濡れオマ○コ秘境でがっつり!ごっこが出来てしまうものですか?



あなたが落とした”アレ”はマザーファッカー!おとといきやがれ!ですか?



あなたが落とした”アレ”はインディアン嘘つかないですか?



あなたが落とした”アレ”はライオンは我が子を谷へなんとやらですか?



あなたが落とした”アレ”は鴨がネギしょってきやがったぜ!と同義語ですか?



あなたが落とした”アレ”はほんのりメタルグレーに照れていますか?



あなたが落とした”アレ”は牛丼をつゆだくorねぎだくと注文するのと変わりありませんか?



あなたが落とした”アレ”は1、2、3、フォー!と世界の中心で叫ぶようなものですか?



あなたが落とした”アレ”はオリハルコン社製ですか?



あなたが落とした”アレ”は面接でイオナズンをきちんと唱えられる感じですか?



あなたが落とした”アレ”はうっすらとコピペの出来るモノですか?



あなたが落とした”アレ”はあなたがいない間に兄弟にこっそりげっそりと見られているような代物ですか?



あなたが落とした”アレ”はトイレの便器に落としても頑丈なものですか?



あなたが落とした”アレ”は渋谷の若者達にちょーナウくなーい?!と言われるようなものですか?



あなたが落とした”アレ”はかめはめ波と霊丸と波動拳を一斉放射出来る優れものですか?



あなたが落とした”アレ”はまいっちんぐマチコ先生が愛用しているものですか?



あなたが落とした”アレ”は明鏡止水の心でバッチコーイできるものですか?



あなたが落とした”アレ”はお茶の間にかなりのモザイクをかけずとも直視出来得るものですか?



あなたが落とした”アレ”はバカイズムにふさわしいものですか?







・・・さあ、勇敢なる勇者達よ。”アレ”とは何か、その気高き推理力で答えなさい。



テーマ:気ままな独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/07(火) 12:38:36|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

30円で整形しますた。

最近。


「整形したでしょ?」と左目のことを良く言われます。





違うんだ!!!!聞いてくれ!!!!



あっしの話を聞いておくんなせぇ!!!!




左目も前から二重だったんよ。本当なんよ。「ちっさくて分かりにくい二重」だったんよ。



僕は昔、奥二重やったんすよ。やから、たまに二重さんが遊びに来てたとです。(目に力を入れると二重になったりしてました)



んで、これって結構だるいんすよね。



だから。高校時代に。



いつも遊びに来ていた二重さんをそのまま





拉致監禁




そうして、二重さんは華麗にヴァッカ家の養子として、僕のまぶたに住むようになったとです。



今は健やかに。しめやかに。幸せに二重さんは暮らしてるとですよ。ぐっへっへ。




んで、目が最近かゆくてかゆくて、かいてたら
左目の分かりづらい二重君がですねえ。








成長して、肥大化しただけっすよ。



そういうことっすよ。








ナ 二 カ ?




最近はもうこの話を何回もするのだるいんで。








「整形した?」って言ってくる知り合いには
















「あーしたした!30円で整形出来たよ」



って言ってます。





奥二重の方で、二重にしたい方へ。



頑張って二重さんを拉致監禁しちゃいましょう。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/06(月) 12:43:01|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これが笑わずにいられるかってんだ 

『これが笑わずにいられるかってんだ 前編』




さっきまで某上田部長さんと飲んでました。
某上田部長さんお疲れ!ひゃっはー!どっひゃー!


ここで突然ですが。


【本日のヴァッカ的流行語大賞】


「亀甲縛り」




【本日の小ネタ】

「お見合い」


かっぽん♪←ししおどしの音


男「・・・はじめまして」

女「はじめまして」

仲人(ズズーッ・・・←お茶をすすっている)

男「・・・」

女「・・・」

仲人(ズズーッ・・・←お茶をすすっている)


かっぽん♪←ししおどしの音


男「あ、あの・・・」

女「はい」

男「・・・な、なんでもありません」

女「・・・」

仲人(ズズーッ・・・←お茶をすすっている)


かっぽん♪←ししおどしの音


女「・・・えーっと。あ、そうだ。ご趣味は?ご趣味はなんですか?」

男「下心です」TPOを考えましょう

女「じゃあ、私は上心です」無理やり相手に合わせるのはやめましょう

仲人「じゃあ私は中心ですかね。ぐわっはっはっは」


男・女「お前関係ないんじゃあああぁ!!!!!」


仲人が出しゃばるのもやめましょう





後半に続く。


続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/06(月) 12:08:08|
  2. バカイズム的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界を盗んだ男

すいません。




世界を盗みました。




僕は世界を盗んでしまいました。




皆の手から世界を奪いました。





そうして人間は皆、悲しみました。




世界は涙に包まれたのです。




世界の涙はそうして、「海」となりました。





世界中の人々は涙を出し尽くしてしまったので




世界から「悲しみ」が消えました。




「悲しみ」が消えたので、何をしても人は




決して悲しくはなりません。





世界はそうして幸福に包まれました。




世界中の人々が笑っています笑っています。





僕は世界を盗んで悪いことをしたはずなのに





世界中を幸せにしてしまいました。





でも。





僕はその様子を見て、首をかしげています。





















そんな夢を見ました。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/04(土) 13:06:58|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

正しいスカートめくりの方法

もう時効だと思うので、お話します。


嵐を呼ぶ幼稚園児だった頃、僕はスカートめくりしてました。てへ。



正しいスカートめくりの方法を皆様に伝授致します。



簡単です。メモの用意はいいですか?皆さん。





まず対象をロックオン。気づかれるか気づかれないかのギリギリプリンなタイミングで対象に近づき、対象がこちらをチラ見したくらいでがぶりより、スカートをめくりあげます。



この後が大事です。





フォローが大事です。





スカートめくりをした直後、「おっとっと」と言いつつ、めくりあげたスカートをゆっくりと直してあげましょう。ここでは笑顔がポイントです。



直してあげた後、”パッパ”とゴミなんかがあったら入念にチェックしてあげましょう。




相手はもうこの時点であまり状況が分かっていません。
だって、スカートめくりした後に、ゴミとか取ってあげてるんすから。




綺麗にしてあげたわけですから。




こうして、僕は幼稚園児時代、正しいスカートめくりを実行していました。




ここで、お伝えしておきたいのは1つです。






何事もフォローが大事。



どんなに悪いことをしても。
どんなに人を怒らせたとしても。
どんなに人を悲しませたとしても。




フォローがあるのとないのとでは大違いです。







※この「正しいスカートめくりの方法」を扱える方は中学生以下限定とさせて頂きます。こんなブログを見ている少年なんていないと思うけど。







少年よ大志を抱いて、スカートめくりするよろし。



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/04(土) 01:29:16|
  2. バカイズム的に遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

気分屋へようこそ!

僕は今、とある商店街を歩いている。いろいろな店を見ながら。



ふと立ち止まる。立ち止まった先には「気分屋」とある。


その「気分屋」の隣には「うぬぼれ屋」「寂しがり屋」
「殺し屋」「セイント星屋」などという店がある。




僕は気の向くままに、その「気分屋」へと入ることにする。



入ったはいいが、店の店員が凄い嫌な顔をして「・・・いらっしゃいませ」と応対する。水を持ってくるが、その置き方もまたひどい。「・・・ご注文は!?」・・・なんで怒鳴ってるんですか。


店主らしき男が奥のほうに競馬新聞を持ったまま、静止状態でいる。
耳のところにイヤホンのコードらしきものがなんとか見える。そして、頭をかきむしっている。きっと負けているのだろう。




メニューを見ると、普通の喫茶店と同じようなメニューだ。
これのどこが「気分屋」なんですか。普通の店と変わらないじゃないですか。


仕方なく観念したかのように僕は、アメリカンコーヒーを注文する。
店員はまた”例によって”態度がひどい。ムカムカしてきた。


しかし、この店はおかしい。店内の雰囲気がバラバラだ。色合いも全く噛み合っていない。照明もこれまたひどい。当たっているところと当たっていないところ。大雑把すぎる。


店員が”例によって”アメリカンコーヒーを持ってきた。ん?店員の様子がおかしい。いや、おかしいのは最初からおかしいのだが・・・ここでいう「おかしい」というのは逆説的意味を持つ。


”例によって”の店員が心無しか気のせいかニコニコとしている。とてもさっきまでの店員と同一人物だとは思えない。「ごゆっくりどうぞ」と応対も丁寧だ。・・・はて?


瞬間。奥の店主らしき男が「馬鹿野郎!何してやがる!あー!駄目だって!そこでつっこめよ!馬群にのまれちまうじゃねーか!ちっきしょう!このチンカス馬!!!!」と、いわゆるダミ声で声を張り上げている。そうして、イヤホンと競馬新聞を地に叩きつけて、こっちをギロリと怒りの矛先を向けるかのように見てきた。


僕は瞬時に目をそらした。


そらしたと同時にアメリカンコーヒーを口に含む。うっ!・・・甘い。なんでアメリカンコーヒーがこんなに甘いんだ?僕は”例によって”の店員に甘すぎると言い放った。そうしたら、店員はなんて言ったと思う?「ああ、今の時間帯、コーヒーは甘いほうがいいと思ったんですよ
」と平然と言う。・・・ちょっと待ってくれ。そんなことってあるのか?


僕は一言、店主のほうをチラリと見やると、店主はさっきまでのその形相が演技だったかのように、笑っている。がっはっはっは!と。・・・よく分からない。なんだか狐につままれたような・・・そんな気分に陥っている僕がいた。


さっきまでと照明も違う気がする。色合いも。”例によって”の店員が壁の色をクリーム色からピンク色へと塗り替えている。色合いがさらにおかしくなる。いや、もう「おかしいとかいう次元の問題ではない」


店主がむっくりと起き上がってこっちへとやってくる。


何を言われるのかされるのかドキドキしながら下を俯いていると、彼の口から思いもしない発言が口から大砲のように飛び出した。


「閉店です」・・・え?「今、なんて言ったんですか?」
「今日はもう店じまいだよ。けったくそ悪い!」


さっきまでがっはっはっは!と笑っていた店主が今度は怒っている。ワケが分からない。そうして僕は店を追い出された。


数秒唖然として店先で立ち尽くしていた。数秒後、怒りがこみ上げてきて「もうこんな店きてやるかよ!」と奴らに聞こえる様に大声をあげた。


その後、さっき入る時には気づかなかった店の張り紙を見ると



「当店は気分屋です。気分屋の方しか入店することが出来ません。ご了承下さいませ」




・・・



・・・そうだった。



自分も気分屋だが、ここの店の者ほどではない。




少しだけ。





自分の気分屋気質のことを考えつつ、家路へと急いだ―――――











※気分屋の方、いらっしゃい。


テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/03(金) 09:59:09|
  2. バカイズムな物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「あなたの噛んだアソコが痛い」

とある雑居ビルの中に先日入った。



壁を見ると、何か文字が書いてある。












あなたの噛んだアソコが痛い



今夜もあたしはハンカチを噛みちぎる









このフレーズ、結構深いなと思ってしまった。



しかし、1つ疑問が残る。







アソコってどこやねん





その日。



そのことが気になって少し眠れなくなった。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/02(木) 21:26:17|
  2. バカイズム的に考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ゲバラが行く!

昨日は日本橋まで用事で行って、その後急いで地元の映画館へレイトショーを見に。



かねてよりご存知の人も多いとは思いますが





ゲバラです。



Che_Guevara_Revolution.jpg




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

僕といえば、





ゲ バ ラ で す 。



ということで、チェゲバラの若き頃を描いた映画「モーター・サイクル・ダイアリーズ」を見てきました。





1128017667.jpg




中古のバイクで雪のアンデスを越え、マチュピチュ遺跡、そして密航してアマゾン河へ・・・
伝説の革命家チェ・ゲバラの無鉄砲で情熱的な青春の日々を「セントラル・ステーション」の名匠ウォルター・サレスが描くロードムービーの傑作!本年度カンヌ映画祭正式出品作品。
23歳の医学生エルネストは、親友アルベルトとともに中古のおんぼろバイクに駆(の)って南米大陸を縦断する冒険の旅に出る。それは金も、泊まるあてもなく、好奇心のままに10,000キロを走破する無鉄砲な計画だった。
喘息もちなくせに恐れを知らないエルネストは、美しい茶褐色の瞳で出会うすべての人々を魅了する。そんな彼を支えるアルベルト。冒険心、情熱的な魂、旅を愛する心でつながれた二人のゆるぎない友情。心をふれあったすべての人に、惜しみない愛を捧げた、エルネストの瞳に映る南米大陸の様々な風景。その記憶が彼の未来を変えた。

のちに親しみを込めて“チェ”と呼ばれ、世界中から愛される20世紀最大の美しきイコンとなった青年の真実の物語に、世界中が涙した!
ロバート・レッドフォード製作総指揮、“ラテンのブラピ”ガエル・ガルシア・ベルナル主演の本作は、2004年サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭で大絶賛を浴びた本年度最高の感動作!








・・・




すげえ良かった。


こんなに良いとは思ってませんでした。「僕がゲバラが好きだから」という特別な感情を抜きにして、ゲバラのことをあまり知らない人間だったとしても




すげえ良かったと言うと思う。



いい映画だった。地味だけど、人間ってヤツが凄い描かれていたと思う。非の打ち所がないなあ。批判する箇所が見当たりません。ちょっと時間が長めってくらいかな。


最初は情熱がっつりな感じで、中盤からは悲惨な現実を目の当たりにして、ドンドンと感動の方向へ持っていくと。構成も良かったなー。


ロバートレッドフォードが製作総指揮だって言うからかなーり心配してたんすけど。



主演のガエル・ガルシア・ベルナルはええなー格好ええわー。
や、親友役の人もかなり良かった。てか、全キャスト良かった。
映画じゃなくて、ドキュメント見ているのか?というくらいリアルでしたね。



うわーん。



批判する箇所が見当たらないよマドモアゼル。




というわけで。凄くいい映画でした。地味だけど上品に作られた完成度の高い作品です。是非是非見てみるといいと思います。



家のテレビやなくて映画館に見に行って良かったー。心底そう思います。






ゲバラ!ゲバラ!ゲバラ!ゲバラ!





えーっと、俺のゲバラTシャツはどこに行ったかな?あっれー。ゲバラちゃーん。ゲバラTシャツちゃーん、出ておいでー。

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/02(木) 15:54:30|
  2. バカイズム的映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3