FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

阿修羅城の瞳2003

近頃 都に 流行るもの


悪鬼、妖、魑魅魍魎 




人の血すする化け物どもに 南無阿弥陀仏じゃあ浮かばれぬ




愛を一太刀、鬼殺し
愛を一太刀、鬼殺し
愛を一太刀、鬼殺し





すげえ好きなんすけど、この歌い文句。


やあやあ、どうもどうも。正月気分がまだ抜けなくて、おまけに風邪ひいちまったヴァッカです。体の節々が痛くてこりゃあたまりませんぜ。


さあ、そんな風邪ぎみでうんうん唸っている最中に阿修羅城の瞳2003を見ました。↑の歌い文句は阿修羅城の瞳での安倍清明の歌い文句ですね。カッコええわー。こういうの知っちゃうとやっぱり日本語っていいなって心底思いますね。俺は日本語がやっぱり好きですよ、うん。


さあさあ。この舞台は僕の好きな劇団の1つの劇団☆新感線の番外公演?メイン公演ではないっすよね。

映画にもなった「阿修羅城の瞳」の2003年版です。2000年版もありますけど、僕はどちらかといえば2003年のほうを見たかった。


天海祐希好きなんすよ。いやーええなー綺麗やなー。

伊原剛志も好きですよ。や、カッコ良すぎですから。殺陣やばいな。流石は元ジャパンアクションクラブ。この作品の殺陣はみんなカッコええわ。


染五郎はまあ、ええんやないすかね。アテルイの時の染五郎のほうが良かったかな。ただ、着流しの染五郎はすげえ見てるだけでホレボレすんなあ。男から見てもそう思うわ。




内容については、かなりなエンターテイメントですね。歌も踊りもあるし、変に堅苦しくはしてないし。流石に7万人も観客動員してないわ。



原作の戯曲を僕はもう読んでいたんで、ストーリーとかは分かってて、見てたんですけど、いやいやなかなかどうして、なかなか楽しめましたね。あの原作が舞台にしてみるとこんなになるのかって感じで。



まあ、四の五の言わずに、少しでも興味があったら見てみるとええですよ。普段、舞台見ないーって人でもそれなりに楽しめるんやないですか。












恋をしたら――――鬼になる


スポンサーサイト



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/05(木) 11:37:23|
  2. バカイズム的舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5