FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

判決は厳しいもの

「きびしい半ケツが出ました」

という冗談を思いつく。







穂村弘 「にょっ記」より。


スポンサーサイト



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/06/16(金) 00:49:13|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリとかたつむり

女は目を閉じて呟いた。






パリはもう、かたつむりに占領されたわ。





エッフェル塔も。
凱旋門も。
マドレーヌ寺院も。
モンマルトルの石畳も。
オペラ座の天井桟敷も。



シャンゼリゼ通りのプラタナスも。




ゲンスブールのお墓に並んだ青いおはじきも。




ポンヌフの下の恋人たちも。





モナリザの微笑みも。
クロワッサンも。
カフェオレも。







ぬるぬるよ。








穂村弘 「にょっ記」より。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/05/01(月) 23:38:34|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕の爆走図書館

最近はお金があるほうだと思います。


裕福。you福。you服。


服とかその他もろもろも買えてホクホクです。



・昔
飲み、食事代、ゲーム、音楽、漫画、


・今
服、本、○○○


飲みが昔よりも少なくなったのがお金のある理由の1つかな。
週に二回は飲みに行ってた気がする。そりゃ金も家出してくわしてくわ。


ゲームももうしないしなー食事も昔みたいに外食とか自分で作るとかも
ないしね。漫画も最近は微妙。というか結構いろいろと読み尽くしたと
思われますぜ。ネカフェで最近は昔はまってた漫画読むのが最近のブーム。



○○○についてはご想像にお任せします。ぐっへっへっh・・・


最近は本買うんですよねーエッセイとかが最近すごくお気に入りです。



読んでもいないのに、おっ!面白そう!って本あると買っちゃうんすよね。まだ読んでないのが大量にあるにも関わらず。



・読まないといけない本(購入してしまったため)
松尾スズキ→「クワイエットルームへようこそ」「実況生中年」
別役実→「舞台を遊ぶ」「別役実のコント教室」
鴻上尚史→「名セリフ!」「表現なんとかかんとか」
三谷幸喜→なんかいろいろ
横山秀夫→「クライマーズ・ハイ」「半落ち」
司馬遼太郎→とりあえずほとんど。「燃えよ剣」とか。

他に、ラーメンズの戯曲とか名言セラピー2、アインシュタインの言葉2とかその他アンデルセンの本いろいろ、なんか占いの本とか哲学系の本とか恋愛の本とか死体はどう出来てるとか、多重人格の人のイっちゃってる本とかやさぐれパンダの本とかほとんどチンコの話しか書かれてない本とか・・・エトセトラエトセトラ。



やばい。



読みきれないよママ。



これだけは言える。




今まで生きてきた中で一番、本読んでる。





知識!知恵!俺に降りかかれ!






ゴゴゴゴゴゴおごごごごごごごごごごっごごごgg




ふー。なんとか面白いと思えるところだけ。





要するに。






いいとこどり。いいとこ読み。





本読むのっていいっすよねー。




映画とかテレビとか芝居とか。



強制力が働くんすよね、それらは。



本はその点、自分のペースで消化出来るんで
そこが本の恐ろしいまでの魅力かな。





おい!本!お前すごいな!






お前ってすごいビューティ・・・フォー!!!!





テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/05/01(月) 23:20:39|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一長生きする秘訣

世界一長生きする秘訣をお教えします。




長寿ギネスレコードで世界一になった
泉重千代さん(120歳237日)の名言です。


彼の最年長を記念したパーティで、
アナウンサーが彼にこう尋ねました。



「好きな女性のタイプは?」





照れながら泉重千代さんは



わしはこう見えても、甘えん坊なところがあるから










年上が好き







重千代さんが世界一長生きできた秘訣はこの名言から分かるとおり






ユーモアを忘れないことこそが




長生きの秘訣









※この記事のネタ元→名言セラピー






テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/02/25(土) 03:08:47|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『鬱になる方法』

はっきりと言っておきます。


僕が前に紹介してきたトピック。3、4個ほど





パクってます。



ええ、パクってます。流用しちゃってます。盗用しちゃってます。



それがなにか?



知らない人にとっては「パクリ」とはなりません。
知らない人にとっては「新しい情報」です。

イカサマも見抜けなければ「イカサマ」ではありません。
パクリも見抜けなければ「パクリ」ではありません。


でも、今まで誤魔化してきてしまったのはごめんなさい。

c004.jpg

「ごめんニャさい」


これから謝らなければならない時、事あるごとに↑この画像使います。


さて!これで晴れてスッキリとパクリの元を健やかに紹介できます。


3秒でハッピーになる名言セラピー ←パクリ元


流石に、3秒でハッピーにはなれませんでした。

しかし、確かに心が躍るような。新しい発見に導かれて、ウキウキしてきたのもまた事実。


数々の名言。
クスっと笑えてしまうような出来事。
ユーモアな人々。


・・・などなどが散りばめられた一冊となっています。


興味のある方はどうぞ書店でその手に取ってみて下さい。
買ってもらえたら、僕のパクリ罪も薄れると思いますので。


裏話になりますが、僕がこの本からパクっていたのはきちんとした理由が存在します。それは・・・



この本の書き方の形式がこの僕のブログとほとんど一緒だったから。

最初にこの本を開いた時、「あっ!」と思いました。
これならすぐさま流用できるなとそう思ったし、何よりだし。

裏話終わり!



↓続きはこの本の中から『鬱になる方法』教えます。
続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/01/22(日) 16:08:16|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

アインシュタイン150の言葉

「アインシュタイン150の言葉」




・わたしは天才ではありません。ただ、人より長くひとつのこととつき合ってきただけです。



・わたしには特殊な才能はありません。ただ、熱狂的な好奇心があるだけです。



・人は海のようなものである。あるときは穏やかで友好的。あるときはしけて、悪意に満ちている。ここで知っておかなければならないのは、人間もほとんどが水で構成されているということです。



・人は、バッファローの大群の中に生まれる。人生を始める前に、その大群に踏みつけられなかったことを感謝しなくては。



・蝶はもぐらではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。



・無限なものはふたつあります。宇宙と人間の愚かさ。前者については断言できませんが。



・常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。



・人間性について絶望してはいけません。なぜなら、わたしたちは人間なのですから。



・すべての人は目に見えない笛吹きの曲に合わせて踊っている。



・いいジョークは、何度も言わないほうがいい。



・人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。






以上の文章を「アインシュタイン150の言葉」から、特に好きなモノだけを抜粋しました。



興味があれば、あなたのその自らの手に取って、見てみるといいと思いますよ。


(僕の好きな俳優の1人。佐々木蔵之助さんもイチオシの本らしいですぜ)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2005/12/27(火) 14:20:19|
  2. バカイズム的BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7