FC2ブログ

バカイズム

バカこそ真実だ。センスのあるバカを目指します。「面白きこともなき世を面白く」をモットーに突き進め!”バカの中にある真理”を見い出すために。さあ!今日もゆけ!馬と鹿の合わさった人間ども!

たまにはピュアな僕をみて。

podbor75_13.jpg







あー。

ん?

あのー、そのー、なんだ。あれだ。あれ。

だからなに?

・・・な。手、つなごうぜ。

え、なんで?

なんでってそりゃあお前。

うん。

手つなぎたいからに決まってんだろ。

えー。

えー。じゃねーよ。嫌なのかよ。

嫌じゃないけどぉ・・・

なんだよ。

は、恥ずかしい・・・


ば、ばか!俺だって恥ずかしいんだよ!

・・・う、うん。





2人、手をつなぐ。





・・・

・・・

・・・あったかい。

・・・うん。




・・・











・・・あ、なあ。









・・・ん?









俺さあ・・・







うん。












やっぱお前のこと好きだわ。

スポンサーサイト



テーマ:しあわせ - ジャンル:恋愛

  1. 2006/10/28(土) 02:11:54|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らの秘密基地

自分用メモ。







”秘密基地”


あの頃の 小さな僕が見上げる 
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で守れると思っていた 本気で
どうして背が伸びない それが悔しかった
わがままをまだ かわいいと勘違いして
いたんだ ずっと

あきらめることなんて
思い浮かばなかった
ただ前を向いてた でも・・・
できないことばかりで 早く自由になりたくて

いくら手を伸ばしたって 届くはずのない
大きな大きな空 でも僕は
何も疑うこともなく キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると こらえきれなかった
大きな大きな涙 でもあのときの
僕の目は何より 輝いていたと思う

あれから随分 背も伸びて
世の中のこと 少しわかって
一生懸命がカッコ悪くて 冷めたフリして
歩いていたよ でも・・・
中途半端な僕には 何ひとつできなかった

いつからか僕は きらめく明日を
信じてたことさえ忘れて
自分を守るためにたくさんの大切なものを傷つけてた 
遥か遠く真上の空の向こうに 何があるか知りたくて
「大人になったら必ず行くんだよ」って 約束したんだ

いくら手を伸ばしたって届くはずのない
大きな大きな空 でも僕は何も疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあるとこらえ切れなかった
大きな大きな涙 でもあのときの僕の目は
何より輝いていたと思う

あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で守れると思っていた
本気で・・・






20060902152328.png






昨日食べた食事だって忘れてしまう。
あんなに好きだった子のことも忘れて
次の子ともう関係を持ったりもする。
昔あんなに悲しんだことすらもすぐに
忘れてしまう。あんなに仲良くて
あんなに信頼してて。遊んだ友達の顔だって。
自分がどれだけひどい人間だってことも。




あーあーあーあー・・・






人間だねえ人間だねえ人間だねえ。






忘れていくんだよねー







あーあーあーあー・・・






なーんか忘れてる。大事なことをなーんか忘れてる。







だめだわーあかんわーこのままじゃー







最後には自分が人間だってことすら忘れちゃうんじゃないか?




  1. 2006/09/02(土) 15:26:50|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファッキンありがとう

参りました。


今日ほど参った日はそんなには
なかったのではないでしょうか。



僕はどちらかといえば
素直な人間ではないので



「ありがとう」と言われても
本当にコイツはそう思っているのか?と
必ず疑ってしまいます。


「そういうところいいよね」と褒められても
本当にコイツはそう思っているのか?と
必ず疑ってしまいます。





素直ではありません。あまのじゃくという人間です。





例え誕生日だったとしても自分から




「今日、俺誕生日なんだぜ!」


とは口が裂けても言えません。勇気も度胸もありません。





今日はバイトのヘルプが突然入り、流石に人手がありえない
ほどにいないとのことだったので渋々とヘルプへ。





「ういーす。あまのじゃくな英雄がヘルプにやってきましたよー」
「お、きたきた。じゃあ行こうか」
「は?」



見ると今日は欠勤になっている奴等が数人。
人手いるやん!どないなっとんねん!




「さ、飲みにいくぞ」
「え、なんでやねん」
「お前の誕生日パーティーだからに決まってんだろ」






ちょっ・・・!待っ・・・!








そしてそのまま居酒屋へ。







ちきしょうめ!





泣くのを我慢しなくちゃいけない俺の身にもなりやがれ!





おう!そこのドラッグストアの目薬全部買い占めて使ってやるよ!





涙じゃねーよ!目薬だよ!








本日は皆様本当にありがとうございました。
同時に素直ではない僕を困らせやがってちきしょうめ!







よりいっそう僕はあなたたちへの感謝の念が強まった気がします。








他人に感謝する心が強まれば




不思議なことに自分自身も幸福感に包まれる。














ありがとう。ファッキンありがとう。





↑ファッキンは恥ずかしいのを誤魔化すためのつけたしです。
このことはあまり大声では言えません。内緒です内緒。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/07/02(日) 01:01:04|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新たなる挑戦

ジーコJAPAN残念無念でしたね。



今更ながら今回のWCを振り返りましょう。





↑トイレじゃないっすよ。





やっぱり攻撃陣がきちんと点を取れないという点に
尽きると思えた。オーストラリア戦だって俊輔のゴールは
ラッキーゴールでした。きちんとした点が取れていない。


クロアチア戦。何度も点取れたシーンがあったにも
関わらず点が取れない。DF陣と川口。特に川口が
守ってくれていたのに。川口がいなかったらもっとボロ負け
で恥の上塗りだったでしょうよ。



ブラジル戦は全く見ていなかったので分かりません。



日本はDF陣。中盤のボランチもいい。
ボール運びもまあ良しとしましょう。






だが、点が取れない。





点が取れなけりゃあいくら守ってたって仕方ないじゃないすか。





セットプレーからの点の取り方が恐ろしく下手な気がした。
そりゃあ身長差なんかもあるんでしょうが。



空中でのセットプレーでなくても




合わせられなすぎだよ。







やっぱりもっと強引に行ってもいいんじゃないかなーと
前線のゴール前での日本選手のアプローチを見ていて
すごく思いました。他の国のプレイと比較すれば
明らかにゴールへの飽くなき執着心が無さ過ぎるように
も思える。それは怖がっているのか何なのかは見ているだけ
では良く分かりませんでしたが。




最近ではジーコ批判がますます強くなってきてますが
おいそれはどうなんだ!と毎度おなじみな視線をマスコミに
向けてしまう僕です。が、仕方ない部分もあるでしょう。







だってジーコ、4年契約で約10億円ももらってんだもん。



そりゃあ批判も集中するわな。日本サッカー協会だって
愚痴愚痴言うのも自然だな。仕方ない仕方ない。



ただ、1つだけ僕が怒る点としては




次の日本代表監督にジェフ市原のオシムを
監督に据えるってことを記者会見で







「あ、言っちゃった」





って感じでわざと発表したのは頂けない。
恐らくなぜわざと公表したのかといえば








ジーコにもっと批判を集中させるため





なのではないかなと推測してしまう。
自分達は悪くはないジーコ監督に全責任がある。
そういって日本サッカー協会は逃げの一手だ。
あとはまあ早々と話題作りをして流れを変えたかった
んでしょうね。



まあ権威や面子を気にする大人たちが良く使う手でしょうよ。




ぺっぺっぺ!




次に監督になる予定のオシム氏は僕個人的には
ジーコよりもいいのではないかなと思ってしまう。



ジーコは恐らくジーコ自身のブランド力。
ジーコはけっこう理想家で現実があまり
見えていない気もちょっとするからだ。





その点、オシム氏はかの内戦の血で血をぬぐう
国、ユーゴスラビアでの実績がある。
そんな悲惨な国の現状での最中、良くもあれだけ
の実績を残せたもんだ。素晴らしいと思う。





人殺しやってる中で悪く言えば





ボール遊びですよ?





そういった意味でオシム氏はジーコよりも
より現実的に日本代表のスキルを伸ばしていってくれる
そんな期待を抱いて次回のWCを頑張ってもらいたい。







ガンバレ!ニッポン!




※ちなみにネドベドを個人的に応援してたんですけどねー
駄目だったすねー。でも良かったよーネドベドー。
昔ウイイレでお世話になってたネドベドー。
あとはラーションとか。アンリとか。



個人的に好きなチームは無敵艦隊スペインなので



今後はスペインを応援していこうと思いマッスル。





ガンバレ!スペイン!





テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/06/26(月) 03:03:45|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

裸足の言葉





人の真の価値は受け取ることではなく







与えることにあります。

















相手の喜びと悲しみを感じ取って







はじめて他人への理解が深まります。


















わたしにとって、空想する才能は








知識を身につける才能よりも








ずっと大きな意味があります。












by アルバート・アインシュタイン



テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/17(土) 23:13:28|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様は一人ぼっちなんだ



神様は一人ぼっちなんだ





いつだったか



言ってたよね




一人ぼっちだって





だから、人間を作ったんだって。




寂しいからね。一人は。
神様は一人だからね。
そんなに何人もいるわけないし。






創ったはいいけど、後悔してるんじゃない?





どうしようもないね。






あなたはよく。コロコロと気分を変える。








それが晴れだったり曇りだったり、はたまた大雨だったり。






あなたは神様らしくないね。神様なのにね。





今でも寂しいですか?





嗚呼、それは違いますよ。





そんなんじゃないですよ。







人間を創ったのはいいんだけどさ。










1つだけ言わせてもらうと

















てめぇは感情なんてものまで付属しやがって。











あの世でお前に会えたらまずお前をぶん殴る。







嗚呼。そんなことないっすよ。







大丈夫かって?








別に。もういいんですよ。もうね。







楽になればいい。苦しんだ分だけ。楽になればいいことですしね。









大丈夫ですよ。










こうやってね。乾いた砂漠を歩いていても、
オアシスは見つけてあるんです、実は。






ほら、あそこに。







抜け目ないですからね、僕は。








・・・神様。しまった。









あのオアシス・・・蜃気楼だったみたいで。







参ったね、こりゃあ。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/15(月) 01:39:36|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「すなわち、地を知り、人を知り、そして、己の天を知るに至る」

他人は苦しんでいても、俺は苦しくはない。




今日もうまい飯を食べる。
明日もうまい飯を食べる。


明後日もたぶんうまい飯を食べる。



いい音楽を聴いて、心地良くなる。
いい酒を飲んで、心地良くなる。

友達との何気ない会話で温まる。




笑う。笑うんだ。



人はその時、笑うんだ。



笑っている。



楽しそうに。人と触れることで。
何か楽しいことをして。


楽しいんだ。楽しいと感じる間すらなく



それは楽しいんだ。



自分が贅沢だと考える。五体満足に生きてきて、未だに親のスネをかじる始末。



何もかも手に入れたような気分に陥ってる。







違う。間違ってる。













・・・何か大事なことを忘れている気がする。









「今」を疑う心が必要だ。




自分を疑う必要性。他人を信じる必然性。全てを受け入れる感受性。




確かに楽しければいい。それはそうだ。幸せならそれでいい?

不幸せであることが不幸せ?

幸せと不幸せの差は何?どう違う?どちらもすべからく自分にとっては
いい経験だろう。どうしてこうも違う?




いい音楽を聴きながら、テレビをつけて笑っている自分がいる。
いい音楽を聴きながら、さまざまな本を読んでいる自分がいる。
いい音楽を聴きながら、夜空を見上げている自分がいる。





他人は痛くとも、自分は痛くない。




その瞬間、僕らは笑っている。幸せそうに。






ただ、ここで大事なことを思い出す。
絶対に忘れてはならないことを。








その同じ瞬間、苦しんでいる人たちが大勢いる。



世界中に大勢いるだろう。貧しい人たち。戦争で苦しんでいる人たち。



あるいは、自分の近く。あなたの近くにいるかもしれない。





例え、目の前で人が病気や怪我で苦しんでいても











自分は痛くない。










例え、貧しさで人々が飢えているのをブラウン管を通じて
心を痛ませながら見ていても










自分はどうということはない。













このことがどんなに残酷なことか。










自分にはどうしようもない。









願わくば。








弱きを助けられるような









そんな価値のある人間に






多くの年月を経たとしても








僕はなりたいと思ふ。







20060320115751.jpg



テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/03(水) 12:39:01|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

逆襲ナンパ

略して「逆ナン」


え?違うって?いやいやいや。



だってさ。


別に逆襲のシャアがナンパするから「逆ナン」
って言うわけじゃねーじゃん。




先日、横浜に仕事で行った時の話。

横浜生まれのくせして横浜駅は広くて分かりづらくて
迷っちゃうよーママー。とは口が裂けても言えない。
あ、言っちゃった





で、ね。




横浜駅の西口だったかな。東口やったかな。
あんまよー覚えてないんやけども。




あー高島屋?女医で茄子のところだわ←ジョイナス




あそこらへんを歩いてたらいきなり







「ねえ!ちょっとちょっと」





ふと見るとキレイなねーちゃん。
強いて言えば・・・




山田優とゴマキを足して2で割った感じのねーちゃん。




想像しづらい?分からないって?仕方ないなー


あなたのために画像を用意してあげたYO!


morning55.jpg




109380027540.jpg



びっみょー。分かりづらいな。

ていうか画像探すのがだるかったDEATH。





逆襲ナンパの詳細は続きをどうぞをどうぞクリックしてくらはい。



続きを読む

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/04/28(金) 09:41:02|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

帰ってきたバカ

おふぃさしぶりです。ブリーフです。ぶりぶりです。


ぶりぶりざえもん。ぶりぶり←ウンコじゃありません。

ヴァッカです。どうも。



やっと忙しさから解放されました。HAHAHA!
ちゃっかりチャックも全解放しようか迷ってます。




相変わらず僕はバカだ!世界がバカを認めないなら






たった1人のバカとして最後まで戦ってやる。







人は天才を目指すのか?



人は凡人を目指すのか?



人はバカを目指すのか?








バカを言うな。カバとは違うのだよ。カバとは。





バカを敬え。バカを讃えろ。バカを救え。








こんな世だ。バカにもなりたくなるだろう。
いや、この世界そのもののオツムがバカであった場合は







僕らはどうするんだ?





呼吸を止めていいのかい。
歩みをとめていいのかい。
楽しさと遊ぶつもりは?




風のような歌を聴いて、光のような話をしながら
夕暮れを見続けて、ハートに火をつけよう。








ハートに火をつけるんだ。





そうしたら世界も明るくなる。








世界を照らせ。世界をまぶしさで包め。





そうしたら





まぶしさで闇は見えなくなるよ。





光の下へ。






今後も”おもしろきこともなき世をおもしろく”をモットーに!










おもしろいと思ったことを伝えていこう。そう決めたんだ。
これはね。内なるバカとバカを拒む外の世界との戦い。













まだ僕の戦いは始まったばかりだよ。



テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/04/27(木) 02:44:50|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

明日を待ちながら

月を 月を見ていたんだ 終わらない月を 



終わりを告げられることもない月




優しさをしめつけ 悲しみを見い出し 寂しさを吐き出して



月は笑った



つかの間の憂鬱を 一身に引き受け


希望へ 希望へと漕ぎ出す 




漕ぎ出した先 空虚 虚無感 欺瞞に満ちたその空気







たった1つの優しさを求めて






さすらい 嘆き 悩み苦しんで 







明るいところへ






暗いところはいやだ 







ライ麦畑で僕を捕まえてくれ




誰かあの時間泥棒を捕まえてくれ




僕の時間を奪った あの泥棒を





わびしさが襲ってくるんだ




涙なんてものは とっくのとうに枯れ果てた




微熱を含む真空に 輝きを消失し 







ひたすらに ただ、ひたすらに ひたすらに










明日はキレイでなくてもいい









だって










あなたは汚い人間だから。



テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/10(月) 00:42:42|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この世から”せつなさ”が盗まれた!

こんにちわ。皆さん。木漏れ日の中をスピッツの曲を聴きながら
散歩をしていたらマジ泣きしてしまったヴァッカです。どうも。



気づけばこの「バカイズム」も10000HIT。



ありがとうございますありがとうございます。
今宵はいつもより多く頭の回転が回っています。ぐっへっへ。



10000HITを記念致しましてちょっとしたイベントを開催したいと思うのですが・・・んん?!





まじっすか?







た、た、た、大変です!!!!現在入ったニュースによると










この世から”せつなさ”が盗まれてしまった。





僕の大好物の”せつなさ”が無くなってしまってはまずい!


もうせつない気持ちになることはできなくなるんですよ!!!



なんということだ。なんということだ。なんちゃってことだ。








このままでは。篠原涼子のあの名曲





”恋しさと○○と心強さと”が駄目になってしまう!





そこで皆さんの出番ですYO!




せつなさの代わりに○○の中に何か面白い言葉を入れて
それがおもしろければ犯人は”せつなさ”を返却しようと言っているもようです!



せつなさを盗んだ犯人はそうとうのお笑い好きなひょうきんものなんでしょうね。



というわけで。



○○に何かを入れてやって下さい。コメント欄へLet's go!ですよ。




コメントを下さった方々全員にブログの紹介と僕なりのブログ評論を
次回の記事にて讃えようと思います。大丈夫。悪いことは書きません。


僕とお尻合いの方でブログをお持ちでない方は僕なりの独断と偏見で
あなたという人の性質を評論します。大丈夫。悪いことしか書きません。





お願いします!さらわれたセツナサ姫をどうか助けてやって下さい!





そこにおられますユーモアのある勇者様!






とりあえず何でもええからコメントしろや。でないとこのイベントが成り立たないだろうが。




兎にも角にも。






さらわれたセツナサ姫は一体どうなる?!









来週も見てね。





※ちなみにこの記事が存在する限り、募集を続けたいと思います。締め切り等は現在のところはありません。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/02(日) 15:12:39|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

Light sympathy

苦手。苦手意識。相性の悪い人。



いますよね、やっぱり。



僕でもそれは例外じゃあありません。見たとおりこんな感じなので



誤解されたり疎まれたりすることもしばしば。バシバシ。バッシンバッシン。


僕のほうをちゃんと見て話すらしない。
僕が喋っている間は違うことをずっとしている。

僕には全く興味はないだろう。リスペクトすらないし。



リスペクトがない状態、興味がない状態からスタートするのは
結構しんどい。堂本剛の正直しんどい。



相手がそんなアティチュードで来るならこっちだって
そんなニッコリと笑ったり誠意を持って接せられるはずがない。



心が痛い。



僕はあなたのこと嫌いじゃないけど
仕方ないんだよね。
タイミングも悪かったし、印象も悪い。あなたとは何もない。





でも、覚えておいてね。




僕はあなたのことすごい魅力あると思ってるよ。
センスとか考え方とかね。しっかりしてるし。


態度はツンケンしていても、こんなことを心の中では
思ってたりするんだよ。ねえ。分からないんだね。残念だ。





すれ違い。




同じ人間で同じ呼吸していて同じ空間にいて同じ時間を共有しているのにね。







とても、とても残念だよ。







でも、ある日。



え?何?どうしたの?




なんでいきなり・・・








面食らう。わけが分からない。あなた誰?






同じ人。同じ人だよ。同一人物さ。




いきなり、そんな・・・






あなたから擦り寄ってくるなんて思ってもみなかったよ。







そうか。あなたもあなたなりに考えてたんだね。
きっと僕と同じことを考えていたのかもしれない。








ありがとう。









淡い思いやりは





いつかきっと





通じるんですよね。






・・・はじめまして。僕はヴァッカと言います。


テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/03/31(金) 14:26:06|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生まれ出づるはバカか光かそれとも虚空か

なんてことだ。僕は気づいた。なんてことだ。


僕は所詮。バカと言っても



人工バカ


必死こいてバカこいてる。屁をこくことすら忘れて。


所詮は人工バカ。例えれば人造人間。本当の人間にはなれないんだ。
生身の人間の素晴らしさには到底追いつけるはずもない。



やっぱり。



天然のバカには勝てない。


相手が悪すぎる。強い!無理だ!


真のバカは遥かな高みにいる。
遥かな高みから僕を見下ろしている。

どうすればいいんだ。

こんな作り物で出来た僕というバカは




このバカイズムを扱っていて良いのだろうか。



バカイズムを誰かに委ねたほうがいいのではなかろうか。




こんな作り物で出来た体なんて・・・




偽善だ。バカのようにあたかも見せているだけ。全てはそう、偽善。





偽者。僕は偽者。真のバカは別にいる。



バカイズムよ。お前は僕に何を見せてくれるんだい?




・・・お前を僕はどうやってこれから扱っていけばいいんだい?







え?なんだって?とりあえず頭の中を拝見?見たいって?







いてて。ちょっ・・・おま・・!痛いって!ギャー!






「あ、頭の中身はピーマンですね」










どこ見てんのよーーーーーーーー!!!!



テーマ:お笑いブログ!!! - ジャンル:お笑い

  1. 2006/03/26(日) 11:18:46|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

もっこりな日本語

もっこり。もっこり。もっこり。






もっこり!!!!



シティハンターの冴羽獠から教わったんですけどね。




韓国語でもっこりは・・・













ネックレスのことだそうです。




あと、長渕剛からも教わったんすけどね。





フランス語で「乾杯」は





ちんちんって言うらしいですよ。



つまり長渕剛のあの名曲がちんちん。






ちんち~ん、今き・み・は・人生の~おおきな~おおきな~舞台に~立ぁちぃ~






フランスの飲み屋では皆こんな感じなんすかね?






上司「今日は皆お疲れ様!今日は無礼講だ。飲ま飲ま遺影!」
部下ども「わっしょい!わっしょい!

上司「じゃあ・・・」






ちんちーん!!!!!





うーむ、ファンタスティック・・・。





地球という星の言語達にちんちん!乾杯!


テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/22(水) 09:14:11|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

人類が最後にかかる病気は「希望」という名の病気である。


人類が






最後にかかる病気は








「希望」という名の







病気である。





by サンテグジュペリ

テーマ:言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/18(土) 10:45:10|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うんぽこどっこいしょ奇天烈ブルース


蒙古斑。


オッス!オラ、ヴァッカ!今日こそ真性の馬鹿にいっちょなってみっか!




おかしなことに、僕の体には未だに蒙古斑があります。


さらにおかしなことに、その蒙古斑が2つ存在しています。



さらにさらにおかしなことに、その2つの蒙古斑のうちの1つは左肩に存在しています。





↓蒙古斑について調べてみました。



主に黄色人種の乳幼児の臀部・腰部などにみられる青色のあざ。
7,8歳ごろまでに自然に消失する。




by はてなダイアリー





消失してねえって。







蒙古斑「まだだ!まだ終わらんよ!ええぃ!」




悪いのは地球の重力に魂を引かれた者達だ!




僕は悪くないぞ!




もうね。もういいんだ。もういいんだと思う。




「おお、蒙古斑蒙古斑。どうしてあなたは蒙古斑なの?」

「バカに導かれてやってまいりました。」

「しかし、あなたがどれほど離れていようと、そこがはるかな海に洗われている広々とした岸辺だとしても・・・」





「私はあなたと共にあることをここに誓いましょう、ジュリエット・・・」















当たり前だよ。コンコンチキ。



俺の体だっちゅーの!






今日も明日も明後日も僕とこの蒙古斑君は切っても切れない関係にあるようです。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/10(金) 16:09:42|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「この世で一番遠い場所は自分自身の心である」

最近。


なんだか。



僕の周りの人達が大変そうです。



そして、いろいろと相談をされることが近頃多いです。


みんなそれぞれ悩みはあるでしょうし、つらいでしょうね。



苦しんでいる人達は自分自身を相手に戦っているんだって、
そう思えたりもします。自分自身の心に。気持ちに。



僕が特別そんなあなたに何が出来るということはないですが。



言葉をそんなあなたに1つ贈りたい。




「この世で一番遠い場所は



自分自身の心である」




by 寺山修司






遠い心を近くへ。
そんな所にいないで。
もっと近づけよ心。




自分自身よ。さあおいで。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/24(金) 03:26:53|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界を盗んだ男

すいません。




世界を盗みました。




僕は世界を盗んでしまいました。




皆の手から世界を奪いました。





そうして人間は皆、悲しみました。




世界は涙に包まれたのです。




世界の涙はそうして、「海」となりました。





世界中の人々は涙を出し尽くしてしまったので




世界から「悲しみ」が消えました。




「悲しみ」が消えたので、何をしても人は




決して悲しくはなりません。





世界はそうして幸福に包まれました。




世界中の人々が笑っています笑っています。





僕は世界を盗んで悪いことをしたはずなのに





世界中を幸せにしてしまいました。





でも。





僕はその様子を見て、首をかしげています。





















そんな夢を見ました。


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/04(土) 13:06:58|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

全人類ナルシスト補完計画

「お前、ナルシストだなー」





そう言われたことはありますか?
あなたの近しい人に「ナルシスト」っていますか?
それとも、あなた自身がナルシストですか?



辞書で意味を調べてみた。



ナルシスト→ナルシシスト

・ナルシシスト【narcissist】
自己陶酔型の人。うぬぼれや。


※goo辞書より



と、まあこのようになっています。次に、ナルシストの語源を紐解いていきましょう。




ナルシストの語源となったのはナルキッソスというギリシャ神話に出てくる美少年。



ある日川辺を歩いていたナルキッソスは、水の中に美しい少年を見かけます。

彼は水の中の少年に惹かれ、その場を動かず、来る日も来る日もじっと少年を見つめつづけていました。

水の中の自分に恋してしまったナルキッソスは、やがて憐れに思った神により水仙の花に姿を変えられました。

水仙は今でも水の中の自分を覗き込むように咲くのです。



この話がそのまま現代のナルシストの語源となりました。





ちなみに、心理学の見地から言うと



自分のことばかり話し、他人に話題をふらない人



は、ナルシストなんだそうです。つまり、自分のことにしか興味がないんですから。あなたの近しい人にこのことを当てはめてみて下さい。心理学の見地からナルシストだと判断出来るかもしれません。





今までグチャグチャとナルシストについて話してきましたが。







ぶっちゃけていいですか?




僕はナルシストです。何故かって?





僕個人の考えによると、人間ってやっぱり鏡見ますよね?





もうその時点でナルシスト。




だから、全人類のほとんどがナルシストなんですよ。





あんたも俺も隣のいささか先生だってナルシスト。




それでいーじゃあーりませんか。




ぼーくらはーみんなー生ーきているー
生きーているからナルシストー♪


テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/01/31(火) 23:54:47|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

白いぞ世界。黒いぞ人間。

風邪をちょっと引いてしまいました。今年でもう2回目です。


勘弁して下さいと言っても、容赦のない風邪。病気に「待った」とは言えません。


ナイアガラの滝だって目じゃないんじゃないか?
この鼻水地獄は。鼻水地獄鼻水地獄。あ、この世界は地獄ですか?


むっくりと起き上がり、窓の外を見ると










・・・白い。







おい!世界はいつからこんなに白くなったんだ!






そうして僕は僕の着ている服と髪の毛のほうを見やる。









・・・黒い。




いくら世界が白くなったって人間の黒さは変わらないよ。人間人間人間人間人間人間人間人間人間nんnんnんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんnんんんnんnんんn!!!!!!!!!!!!!!!



どうもはじめまして。僕は人間です。



あ、あなたの名刺も頂けますか?




そこにはただ「人間」とだけ書いてあった。










・・・嗚呼、あなたも人間でしたか。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2006/01/21(土) 18:32:51|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

神様は具体的

今日は某みっきーと池袋まで舞台を見てきました。

初日ってこともあって、やっぱりカミカミだったりいろいろと粗が目立ってました。

ああ、ここの舞台を見てきました。

主な見せモノはダンス。役者のほとんどがスキル高かったなーキレもあったし、はじけてたし。

現代の演劇だなと見ていてつくづく思いました。戯曲ではなくて役者に比重がある形式。エンターテイメントな現代舞台でした。これはこれで楽しめるので、僕は嫌いではないです。けれども、後に残るモノが少ないのがタマタマにキズかな。


続きは本日のメインディッシュ。

続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2006/01/10(火) 02:58:16|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

チェンジ・ザ・ワールド

開けました。空けました。飽けました。



明けましたよね。



おめでとうございます。今年になったからおめでとうと言えるんでしょうけど、他人に「おめでとう!」と嬉しそうに言うのはどうなんだろうといつも思ってしまう僕です。ヴァッカです。


正確には


地球に対しておめでとう!


とか言ったほうがいいんじゃないすかね?


地球よおめでとう!ニッポンおめでとう!あっぱれニッポン!


さあて。


新年になってから一発目のブログ記事なんで、ちょっと臭くいきましょう。むむ。だ、誰ですか。激しくおならこきやがったのは!!!!


はい、僕です。部屋には僕しかいませんから。




今日は1月1日。元旦。昨日がもう去年とあいなりました。今年最初の一日です。そんな日に。そんな貴方に。




今日という日は・・・



あなたがくだらないと思っている今日は



あなたがダラダラと過ごしている今日は




昨日亡くなった人が




なんとかして生きたかった



なんとしてでも生き抜きたかった






「今日」なんです









・・・「今日」はそんな日なんです














今年、最初の一日。一日から大事にしていきませんか?

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/01/01(日) 13:16:39|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

来年もファッキンでありますように。

さっき実家に帰ってフグを食べまくってきました。フグをね。フグをね。グフフっとね。 久しぶりにフグ食べたんで自慢してしまいました。ぐへへへh

どうも。ヴァッカです。


あ、僕は俗世間に疎いので、知らなかったんですけど

今日は大晦日らしいっすね。


や。普通に大晦日っていう感じが今年はしないんですよね。


何ででしょうね。毎年、僕は大晦日だとか言っても特別なことしないですよ。普通ですよ。一般ピーポーですよ。




今年もいろいろありました。去年より密度が濃かったですね。いろいろ書くと臭くなるわ。面倒臭くなるわ。



なので。



僕は後ろを振り返りません。



後ろを振り返るくらいだったら、先に前を見据えておこうと思います。それから未来の見通しが出来たら、後ろを振り返ろうと思います。


「思い出」っていうのはある種、僕にとっては「奥の手」なんですよ。何か落ち込んだ時とかつらい時とか悩んでいる時に、僕は




後ろを振り返ろうとします。



そうやって自分を見つめなおそうとするんすよね。



ある意味「今苦しいこと」からの現実逃避ですけどね。ええやん。現実逃避したって法律にゃあ触れねえんだよ!悪いことしてるわけやないで!ファッキン!ファッキンジャップ!




【来年したいこと】

・テコンドーとかを始めたい→「俺のネリチャギを食らえ」と言ってみたいだけ

・いろんな場所へ行って、いろんなモノを見よう→遊びたいだけ

・もっと考えるセンスを磨こう→ますますバカになるだけ

・チラリズムサークルを設立→言ってみただけ



・・・他にもいろいろ本当にやりたいことはありますけど、ここでは書かないもんね!このブログには書かないもんね!ぺっぺっぺ!しょっぺえ人間だよ俺は!ぺっぺっぺ!しょっぺっぺ!


興味がある方はこっそりと聞いてやってみて下さい(´・ω・`)



ああ、最後に。


今年はじめて出会った方、いつもいつもお世話になっている方、いつもいつも迷惑ばかりかけてくれる方、いつもいつも僕に影響を与えてくれる方、いつもいつも僕に笑いを与えてくれる方、いつもいつも僕に不快感しかもたらさない方、いつもいつも僕を苦しめてくれる方、いつもいつも余計なことをしてくれる方、いつもいつもこのブログを見てくれている方



全てひっくるめてありがとう。




来年もファッキンに宜しくお願いします。
今年もファッキンにありがとうございました。



あなたのファッキンさに幸あれ!





ファッキンサンキュー。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2005/12/31(土) 22:27:13|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

オシッコするなら「一歩前へ」

ある男があるビルへとある時間入った。



ある男は尿意を激しく感じたので、



あるビルのトイレの中へ入った。



あるビルの中のそこのトイレにとある張り紙がされていました。




ある男はその張り紙を見て、心を打ち抜かれたらしい。
オシッコするそこにはこう書かれていたんです。





一歩前へ。












「一歩前へ。その積極性があなたの人生を変える」







その積極性がオシッコをはみ出さない。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2005/12/30(金) 08:16:04|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

あなたの人生はいままで、”ツイていましたか?”

松下幸之助は、面接の時に必ずこの質問をしたそうです。




「あなたの人生はいままでツイていましたか?」


どんなに優秀な大学を卒業していても


「いいえ。ツイていませんでした」と答えた人は、採用しなかったとのこと。



逆に、「すごくツイてました」と答えた人は全員採用。



優秀<ツキ


と松下幸之助は考えていたそうだ。


では、「ツイています」と「ツイていない」と答えた人の違いとは何か?両者の差とは?



「ツイていました」と答えた人には


「自分の力だけじゃない」という周りの人に対する”感謝の気持ち”が必ずあるという。


つまり。


松下幸之助は”感謝の気持ち”のある人かどうかを




「あなたの人生はいままでツイていましたか?」




この質問1つで見ようとしていたらしいです。



心の奥底に感謝の気持ちがある人は、今たとえ優秀ではなくとも、今結果が見えなくとも、必ずいい人材に育つだろうと松下幸之助は考えていたんでしょう。



事実。



「ツイています」と答えた人の多くが課長になる頃、彼らの企画が続々とヒットを飛ばしたという。そして、松下黄金時代へ突入したというわけですね。ちゃんちゃん♪




これから面接でそんな質問をされたら、こう答えてやりましょう。




「私はツキだけで生きてきました。太陽なんて見たこともありません」




テーマ:私のおすすめ - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/29(木) 01:06:43|
  2. バカイズム的感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ